SH×CURLY&Co.

2020.02.20 /Style

先日数タイプのアイテムディテールをご紹介した、

TheWeftがセレクトするシャツブランド「SH」

 

TheWeftでセレクトするということは・・・・

 

そうです!

やはりCURLY&Co.のアイテムとのコーディネイトを是非とも試して欲しいんです。

と言うわけで本日のスタイリングは「SH×CURLY&Co.」を改めて2スタイルご覧頂きたいと思います。

169cm 63kg JACKET sizeS ALL OTHER ITEMS size1

COVER ALL SHIRTS×ASSEMBLY CREW KNIT

以前別の日のスタイリングでSHのTRUCKER SHIRTSは使用したので、

今回は先日Journalでもご紹介した、スタイリングでは未着用の、

「COVER ALL SHIRTS」を中心にスタイリング。

 

こちらのアイテムは今シーズンの新作。

SHらしいコシがありつつもシャツならではのライトな素材感によって、

カバーオールと言うよりもシャツコートやシャツジャケットのような、

春夏にふさわしい雰囲気を演出してくれます。

 

またカラーも濃いめのNAVYということで、

ちょっと綺麗目な雰囲気も醸し出します。

 

TEEの上に直で、と言うスタイリングはもう少し後のような気もするので、

本日はインナーにはASSEMBLY CREW KNITを挟んでレイヤード。

 

ボトムスにはKIPS EZ TROUSERSの様にシンプルに見えてひとクセあるアイテムを配し、

王道な雰囲気になりすぎない様に意識しました。

 

CURLY&Co.らしい柔らかさのある表情と、

SHのシャープさがうまくミックスされたのではないでしょうか?

AROUND CUFFS

ROLL UP

カバーオールらしい細かなディテールが再現されています。

そのまま着用するのも良いのですが、

個人的にはシャツ生地の特性を活かしてくしゃくしゃっとラフにロールアップしたくなります。

 

それこそTEEの上にさらっと羽織って・・・という季節になったら、

ご覧の様な着崩しを取り入れてみてください。

ASSEMBLY CREW KNIT×SDH LS CN TEE

ちなみに上着を脱げばこんな感じなのですが、

SDH LS CN TEEをレイヤードして、キャップも合わせれば、

十分にこれだけでも変化のあるコーディネイトです。

ベースインナーまで是非ご注目を!

SHIRTS sizeS ALL OTHER ITEMS size1

ARDWICK HOODED ZIP BLOUSON×REGULAR COLLAR SHIRTS

どうしても新色のORANGEは毎回の様に紹介したくなってしまうのですが、

こちらではインナーとしてのコーディネイトをご覧ください。

使用したのはREGULAR COLLAR SHIRTS!

 

とても発色のいいカラーなので、メインではもちろん、

インナーとしても着用して欲しいのですが、

その際は全体のトーンを抑えつつ取り入れるのがオススメです。

 

ご覧の様にシャツ以外のアイテムはほぼ黒で統一すれば、

自然とオレンジが際立ちつつも、派手すぎない印象にまとまります。

 

ライトアウターのARDWICK HOODED ZIP BLOUSONは、

スウィングトップの様な雰囲気でシャツにも相性抜群なので、

組み合わせるアイテムとしていかがでしょうか?

REGULAR COLLAR SHIRTS/ORANGE

まあ、もちろんゆくゆくはご覧の様に一枚着でも楽しんで欲しいのですが・・・笑

 

ただおそらく思っているよりもオレンジというカラーはいろんな色と相性が良く、

一枚着の場合はなおさら「いつものボトムス、シューズに合わせて・・・」

といったノリでコーディネイトできてしまうかと思います。

 

またそもそも今回使用しているREGULAR COLLAR SHIRTSのシルエットが抜群なので、

袖を通すだけで主観的にも客観的にも特別感をかもし出せるはずです。

このシャツとしての質の高さは是非実際に袖を通して確かめて欲しいと思います。

DELIGHT CLIMBING TROUSERS/DRAW CORD DETAIL

ボトムスにはクライミングパンツモチーフでありながら、

コーディネイトのジャンルを選ばないDELIGHT CLIMBING TROUSERSを着用。

 

言葉の通り「どんなスタイルにも」違和感なくハマり、

さらには高い撥水性能も備えているとなればオススメしない理由がありません。

 

ちなみに足首周りにはドローコードが配されているので、

気分次第で絞ってあげることでもテイストが変化します。

ご覧の様に敢えて革靴でこちらを活用するのもいいかもしれませんね。

 

SHとCURLY&Co.のミックス感、いかがでしょうか?

ライトアウター的なアイテムかベーシックなシャツを選ぶかで、

コーディネイトのテイストも変わってきますね。

どちらにしてもコーディネイトが楽しくなる組み合わせです。

皆様も是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST