ASSEMBLY CREW KNIT

2020.01.30 /Item

ASSEMBLY CREW KNIT

ASSEMBLY CREW KNIT

ここ数日の東京都内は3月下旬から4月上旬並みの気候だそうです。

本日も朝から暖かく、一旦アウターがいらなくなるほど・・・。

代わりに20SSのアイテムが主役として着用できるので、

春を先取りしたようでちょっと得した気分です。

 

昨日今日でさらに春夏気分が刺激されたので本格的に暖かくなるのはまだまだ先ですが、

この時期にはインナーとしていち早く取り入れて、

暖かくなったら小物類と合わせたしつつもメインで活用したくなるアイテムをご紹介。

 

ここ数年はこの時期の定番アイテムとしてリリースされている、

ASSEMBLY CREW KNITがTheWeft店頭にもやってまいりました。

COTTON×LINEN

シーズンごとにいわゆる「セーター」タイプのアイテムは色々とリリースされていますが、

SPRING/ SUMMERシーズンと言う事でまずチェックしたくなるのは素材感。

 

生地の厚みを抑えながらも、度詰にして編み込むことで程よいコシがあります。

セーターらしい編みの表情を見せつつも、薄手に仕上がっているので、

暖かい季節に着用するイメージも膨らみます。

 

肌触りはドライでシャリ感があります。

涼感を感じさせる素材にはコットンとリネンをミックスしたものを使用。

さらに風通しの良いアゼ編みに仕上げています。

 

このため初夏ごろでも快適に涼しく着用できるのです。

シャリ感のある素材は程よいドレープ感もあり、

上品でありながらもリラックスしたコーディネイトにもオススメです。

ASSEMBLY CREW KNIT/GREGE

身幅を広めに取り、裾を絞りつつ、

身丈や腕周りのバランスを比較的すっきりと取る事で、

丸みがありつつもメリハリがついたシルエットにデザインされています。

 

細いパンツに合わせれば上下でメリハリのついたコーディネイトに。

この日のスタイリングでも着用しているので併せてご覧ください。

 

今シーズンはカラフルな色味も含めた4色で展開していますが、

やはり定番のLt,Grayはボトムスやレイヤードアイテムも選ばずオススメ。

 

そして新色のGREGEはまろやかなカラーで、

落ち着きがありつつも春夏らしく爽やかにも着こなせるでしょう。

AROUND HEM

SEAM POCKETS

CURLY&Co.らしくシルエットにはこだわりが詰まっていますが、

さらにディテールにも変化をつけることで、

シンプルなだけでは終わらないデザインに仕上げています。

 

ラグラン状の袖や裾まわりの編み方を変化させてさりげなくアクセントをつけたり、

絞った裾にはスリットを入れる事でレイヤードもしやすくなっています。

 

さらにはぱっと見の見た目には干渉しない、

サイドのシームポケットを配しています。

 

シンプルに「あると便利」と言う側面もありますが、

実際に着用した時の立ち姿がポケットがあるだけで様になるのが、

一番大きなポイントのように個人的には感じています。

AROUND NECK

by SPECIAL KNITTING TECHNIQUE

そしてこちらのニットには大変貴重な技術が使用されています。

 

職人が一目ずつ針を刺して生地をつなげていくリンキングと言う技術で、

こちらの技術によって、襟を縫い目なく繋げることが出来るため、

首回りの印象がスッキリとクリーンに見えます。

 

かなり細かい作業ですが、この様子は店頭で動画でご覧いただくこともできます。

なかなか見ることがない映像かと思いますので是非お声がけください。

 

デザインと技術力の融合が生んだニットセーターです。

着心地や緻密に計算されたシルエットは実際に袖を通してご体感ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST