STYLES with NEW ITEMS

2020.02.16 /Style

大量入荷の後は恒例の新作を使用したスタイリングをご覧いただきます。

本日の東京南青山は冷たい雨の一日。

 

新しく入荷したRAIN DELIGHT SERIESのアイテムがぴったりということで、

本日はどちらのスタイリングにもRAIN DELIGHTを施したアイテムを使用。

 

さらには個人的にも入荷後早速購入して、

本日も店頭にて着用中の”SH”のジャケットも、

CURLY&Co.のアイテムとミックスしてコーディネイトしてみました。

169cm 63kg ALL ITEMS size1

こちらのスタイルでは上下ともにRAIN DELIGHT SERIESから、

DELIGHT VARSITY JACKETDELIGHT CLIMBING TROUSERSを使用しました。

色違いでのセットアップスタイル、と言ったところでしょうか。

 

スタジャンモチーフのトップス、クライミングパンツモチーフのトラウザースと、

どちらもカジュアルなアイテムですが、余計な装飾を省いたシンプルなデザインで、

さらにCURLY&Co.らしくモダンにシルエットを調整しているので、

春夏らしい軽快さをもったクリーンな仕上がり。

 

加えて同じくシンプルなキャップとカラーが印象的なクルースウェットで、

さりげなく全体にポイントを作ったコーディネイトです。

DELIGHT VARSITY JACKET×FROSTED CREW SWEAT

FROSTED CREW SWEAT×SDH LS CN TEE

インナーのFROSTED CREW SWEATのLT.BLUEはいい色味ですね。

インナーにした時はもちろん、一枚着の時にはコーディネイトの中心になります。

特殊な染色によって古着のような小慣れた色味に仕上がっているので、

コーディネイトの際にも思っていたよりもずっとすんなり他のアイテムに馴染みます。

 

ちなみにスウェットのインナーには、新入荷のSDH LS CN TEEを重ね、

ほんの少しだけ裾をチラ見せさせています。

BLACKが差し込むことで、上下の明るい色味の組み合わせも締まった印象に。

SH JACKET sizeM ALL OTHERS size1

こちらのコーディネイトでは最初のコーディネイトと同様に、

ボトムスにはRAIN DELIGHTのパンツを採用。

今回はトップスのカラフルな色味との対比でBLACKを合わせています。

 

こちらのコーディネイトではやはり何と言っても、

僕個人も一目惚れなSHのTRUCKET SHIRTSがポイント。

 

鮮やかなオレンジは他をシンプルな色味にまとめることで、

違和感なく、しかし個性的に存在感を放ちます。

 

某ブランドの名作デニムジャケットモチーフということで身幅のあるシルエット。

トップスとのボリューム感のコントラストを強調しつつ、

全体的にはすっきりと縦長のシルエットを意識してコーディネイトしています。

足元にはレザーシューズを持ってくるなど、カジュアルさとのバランスをとりました。

SH TRUCKER SHIRTS×MAZARINE LS PARKA

GOOD HOODIE

インナーには新入荷のMAZARINE LS PARKA

やはりインディゴカラーとオレンジの組み合わせはコントラストが映えますね。

実際にプライベートでも実践したくなる組み合わせです。

 

TEE生地のような素材感ですが、フードの形はとても綺麗な立体感。

春らしいライトウェイトなレイヤードでガンガン活用したくなります。

 

ジャケットの短めの丈との相性も抜群で、皆様も是非お試しください。

DELIGHT CLIMBING TROUSERS/BEIGE

DELIGHT CLIMBING TROUSERS/BLACK

DELIGHT CLIMBING TROUSERS/BLACK

今回、どちらのコーディネイトにも採用したトラウザースのシルエットを改めて見てみましょう。

 

腰回りにゆとりをとり、タックを入れるなどスラックスのような仕様、

さらにしっかりとテーパードをかけることで、細かなディテールはクライミングパンツですが、

すっきりとした美しいシルエットを描きます。

 

昨年のモデルを自分でも愛用していますが、

ベルト付きのイージー仕様のギミックと、撥水性もある素材感、

そして綺麗なシルエットといいポイントが盛りだくさんのアイテムということで、

かなり気に入って今でもよく着用しています。

 

春夏のパンツ、特にすっきり目のシルエットのものをお探しの方には、

撥水性を抜きにしても、自信をもってお勧めできるアイテムですので、

是非本日のスタイリングも参考にしつつご検討いただければと思います。

 

アイテムのラインナップが増え、まだまだ色々なコーディネイトが試せそうです。

隙を見ながら随時Journalでもご覧いただきたいと思います。

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST