CURLY&Co. 19AW OUTER STYLES

2019.11.08 /Style

店頭にもずらりと出揃った今シーズンのアウター類。

アイテムたちは昨日もご紹介していますが、

本日は私スタッフ田中が実際にコーディネイトいたしました。

 

撮影を終えてみると意識はしていなかったのですが、

知らず知らずのうちにどれもBEIGE系のアウターをメインに据えておりました。

 

「そうか今年は個人的にはBEIGEなのか・・・」と、

改めて実感したりもしたと言う、ちょっとした余談でした。笑

 

しかし、コーディネイトが暗くなる秋冬は、

BEIGEのアイテムは確かに全体をぐっと明るく見せてくれます。

コーディネイトの色味についても注目しながらご覧ください。

169cm 63kg ALL ITEMS SIZE1

BEIGE STYLE

BEIGE系の色味に関して言えば、

こちらのコーディネイトはコートのBEIGEを中心に、

インナーやパンツも同系色の色味で揃えたコーディネイトにしてみました。

 

ダークトーンの色味合わせは比較的実践される方も多いと思いますが、

ご覧のようなBEIGEのコートやTAUPEのパンツ

そしてYELLOWのセーターなど、

明るい色味によるワントーンコーディネイトはいかがでしょうか?

 

何も気にしないと全体がふわっとした印象に見えがちなので、

サイジング、シルエットはすっきりとしたパンツとのメリハリを強調。

 

そして、ポイントとしてはハットやバッグ

そしてシューズ類などの小物は逆にBLACKにまとめている点です。

 

要所要所に濃い色を加えることで、

全身を程よく締まった印象にしてくれています。

NAUGHTY 5P JEANS

脚の形に沿うような美しいシルエットのパンツ。

ざっくりと丈の長いオーバーコートには、

個人的にはやはりこういったシルエットで合わせたくなります。

 

特に自分は身長も高くないので、

長い丈のコートに緩めのパンツは時にはバランスが難しいです。

シルエットをカッコよく見せるには、

ご覧のような組み合わせが手っ取り早いかもしれません。笑

OUTER SIZE1 BOTTOMS SIZE2

一方こちらはショート丈のアウターということで、

安心して上下ともにややボリューム感のあるアイテム同士で合わせています。

 

シルエットは結構カジュアル目にしていますが、

アウターの特殊な素材感、トラッドテイストのパンツの柄など、

いい意味でミスマッチなバランスで、

ちょっとひねりの効いたコーディネイトに仕上がりました。

LAYERED

BURRELLS BACK PACK

インナーにもゆとりがあるシルエットながら、

品の良い素材感のAZTEC CN SWEATERを着用。

さらにその下のベースインナーにはRIPPLE LS CN TEEを差し込むなど、

実はしっかりとレイヤードをして全体にちょっとした変化をつけています。

 

OUTERのボタンも全部は閉めず、少し下側を開いて、

インナーのINK BLUEのカラーをチラ見せさせています。

 

加えて、キャップリュックは同じ素材を使用しているということで、

色味をGRAYで合わせて統一感を出しています。

 

全体としてラフでカジュアルな雰囲気ですが、

実は細かなところまで遊び心が効いたコーディネイトになっているんです。

ALL ITEMS SIZE1

LAYERED

最後は保温力が最も高く、見た目のボリューム感もある、

BROMLEY PADDING BLOUSONを中心としたスタイル。

 

フードがデタッチャブル仕様になっているこちらのアイテム。

せっかくなので、本日はフードを外した状態でコーディネイト。

 

こちらのコーディネイト、

実はアウター以外はほぼBLACKで統一されています。

 

基本2カラーでのコーディネイトですが、

インナーには鮮やかなYELLOWを差し込んでアクセントに。

 

また、ボリュームのあるトップスに対して、

ボトムスはタイトなシルエット、すっきりとしたサイドゴアブーツを合わせて、

シルエットでもメリハリをかなり強調しています。

CLIFTON METRO HAT

ところで個人的に冬のアウター、コートやブルゾンなどと、

パーカとの組み合わせは鉄板だと確信しています。

 

フードを外して首回りをすっきりさせることが出来るのなら、

是非やってみたかったパーカとのレイヤード。

 

こちらのパーカはシルエットの立体感があるので、

思ってた通りいい感じの存在感にコーディネイトできました。

 

また一番最初のコーディネイトにも使用していましたが、

CLIFTON METRO HATがどんなスタイルにも合わせやすくて気に入っています。

丸みのあるシルエットと、長めに設定されたブリムがすごくバランスが取りやすいんです。

 

今期は小物類も多くリリースされています。

また改めてご覧いただける機会も作ろうかな・・・。

 

 

と、アウターのコーディネイトをずらりと3パターンご覧いただきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

油断していると一気に冬が訪れそうです。

アウター選びは慎重かつ時には大胆に・・・!

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST