AZTEC CN SWEATER

2019.11.09 /Item

INK BLUE

 

肌寒いどころか、本格的に寒さを感じる季節に変わりました。

11月も2周目に入ると、なんだか一気に年末感が加速するような、、。

 

冬が深まると同時に、いよいよニットの季節もやってきましたね!

 

冬のマストアイテムの一つであるクルーネックニットは、どんなアウターにもどんなテイストにも相性が良いのでついつい手に取るアイテムではないでしょうか。

 

AZTEC CN SWEATER

INK BLUE

 

本日、ご紹介するのがAZTEC CN SWEATER

見るからに暖かそうな、しっかりとした素材感が特徴のニットです。

 

編み機には幾つもの針が並んでいて、その針に糸を通していくのですが、こちらの編み生地は、1本の針に対して5本もの糸を通し、限界まで糸を詰めて編み立てています。

 

そのため、このようなヘヴィウェイトな風合いに仕上がり、丸みのある表情を作り出しています。

 

今シーズンは洗えるようにと、コットンとアクリルを合わせ、自宅で簡単にお洗濯ができるのもポイントに。

 

ベースがコットンなので、ニットでよく懸念されるチクチク感もなく、過剰に暑すぎることもなく、ストレスなく快適に着用することが可能です。

 

そして、表面の均一に揃った真っ直ぐな編み目が洗練された印象に見せてくれるので、カジュアルになりすぎず、きれいめのアイテムともすんなり合わせていただけます。

 

DETAIL

DETAIL

 

シルエットは身幅にゆとりを持たせ、着た時にボリュームが出るシルエットに。

 

ニットのパターンは2次元が一般的ですが、CURLY&Co. では3次元パターンで構成しているため、ゆとりがありながらも身体に沿うようにしてルーズに見えない工夫を施しています。

 

裾の両サイドにはスリットが入り、ロンTやシャツともレイヤードも◎

 

腰に引っ掛からない分、パンツのポケットも使いやすくなっています。

 

そして、ニットにもポケットが!

一枚着の季節は特にあると便利ですよね〜。

 

DETAIL

DETAIL

 

そしてネックラインは職人さんがひと目ずつ針を刺して繋げていくリンキングという技法で仕上げています。

 

今はできる人も減ってきている貴重な方法で手作業で施していくのですが、、

先ほどにもあったようにこちらの素材は1本の針に5本の糸を通しています。

 

その5本取り全てを1本ずつ手作業で刺して引っ掛けていくため、かなりの根気を要する職人技です。

 

こうすることで縫い代がなくなり、ゴロつきやチクチク感がなくなり、すっきりとした見た目が全体の洗練度と完成度を高めているようにも思います。

 

シンプルなルックスのAZTEC CN SWEATERは、どんなスタイルにも合わせやすく親しみやすいアイテムです。

 

そんなシンプルさの中にもCURLY&Co.らしい拘りが詰まっていますので、是非実際に触って着て、着やすさを実感していただけたらと思います!

 

コットンのため着られる期間も長いので、今時期から春くらいまでたくさん着て欲しいです!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

LATEST