BUMPY PARKA

2019.10.14 /Item

BUMPY PARAKA

数ある今シーズンのアウター類の中でも、

もっとも素材感が気になるアイテムが、

本日ご紹介するBUMPY PARKAではないでしょうか?

 

マウンテンパーカの様なシンプルなデザインでありながらも、

なんとも言えない不思議な表情の生地が組み合わさり、

コーディネイトには取り入れやすくも、

いい意味での違和感がやみつきになりそうなアイテムです。

 

素材からディテールまで、写真も多めでじっくりとご覧くださいませ。

COMPRESSION SWEAT/SURFACE

COMPRESSION SWEAT/BACK SIDE

まずは早速、その特徴的な素材からご覧いただこうと思います。

 

遠目でご覧いただいても、

くしゃくしゃっとした凹凸のある素材の表面感が見て取れます。

 

アップで生地をご覧いただくとこんな感じ。

目の粗い和紙みたいだな・・・と初見で感じたのですが、

それにしてもこれまでに見たことのない表面感の素材です。

 

今回使用している素材はCURLY&Co.オリジナルの「コンプレッションジャージー」

おもて面をムラのあるリサイクルコットン、

裏面をウールで編み立て、生地を高温・高圧の機械にかけることで、

ウールを絡ませフェルト状に加工しています。

 

しかし、何故こんな凸凹のある表情に仕上がるでしょうか?

 

皆さんもお洗濯の際などに「ウールは縮むから・・・」と気にされたことがあるかもしれません。

実はウールとコットンは洗いをかけた時など、

元の素材から縮む割合がそれぞれ異なります。

 

これを縮率と言いますが、

それぞれの縮率の差を利用して独特の表情を表現しているのです。

 

ちなみに裏側は起毛しており、保温性もバッチリです。

BUMPY PARKA/BEIGE

BUMPY PARKA/BLACK

そんな凹凸感のある素材は、ウールの質感も手伝って、

見た目のやわらかさと秋冬らしい季節感を表現してくれます。

 

そして一般的には機能系の素材が用いられることが多い、

マウンテンパーカの様なアイテムに、このような素材を用いることで、

一風変わった雰囲気のアウターに仕上がりました。

 

型紙の段階でゆったりとゆとりが取られており、

全体的にふっくらと丸みを帯びるシルエットは、

インナーに厚手のアイテムなどをしっかりとレイヤードした際も、

重たくなりすぎず、軽快な印象を与えます。

 

スタイリングでも既に着用しておりますので、

併せてご覧くださいませ。

HOODIE

HOODIE&STITCH

口元を覆う様に高さのあるフードの形状、

そして首回りの立体的で曲線的なパターンワークは、

普通のフードアウターにはあまり見られないデザインで、

個人的にも気に入っています。

 

ゆとりと丸みのあるシルエットと相まって、

より愛嬌のある雰囲気に見せてくれます。

DRAW CORD

裾まわりは後ろ側が緩やかにラウンドしており、

さらにはドローコードが配されています。

 

ドローコードを絞ることでシルエットを変化させることが出来ますので、

コーディネイトや気分に合わせて調整しながらご着用ください。

 

ゆるさのあるサイズ感と丸みのあるシルエットのこちらのアイテムでは、

ドローコードによるシルエットの変化がわかりやすく、

普段ドローコードをそれほど活用しない方にも、

是非ともシルエットアレンジを楽しんで欲しいです。

FRONT POCKETS

RAGLAN SLEEVES

RIB

先ほどフード周りの切り替えやパターンワークについて言及しましたが、

フード周りだけでなく、ところどころの切り替えやステッチワークも、

このアイテムの特徴の一つです。

ポケット周辺の切り替えも、絶妙なバランスです。

 

スリーブはラグラン状に取り付け得られており、

ゆるく着こなせば女性にご着用いただいても可愛いと思います。

 

ちなみにスタッフの恒川がこちらで着用

女性の方にも是非参考にしていただければと思います。

COORDINATE/BEIGE

COODINATE/BLACK

シルエットにゆとりがあるので、

寒くなってきたら厚手のインナーと合わせてコーディネイトするのも楽しみです。

 

ここではCLOUDY FZ SWEATERをBEIGEと、

そしてAZTEC CN SWEATERをBLACKと合わせてみましたがいかがでしょうか?

 

 

台風が過ぎ去り、ぐっと気温が下がった本日の南青山。

ライトアウターを始め、羽織ものを着用してもおかしくないような季節になりつつあります。

アイテムを紹介しながらもワクワクしてきました・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST