CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER&CLIFTON METRO HAT

2019.10.22 /Item

先日のスタイリングでは、トップスやボトムスなどの洋服だけではなく、

コーディネイト全体に味付けをする小物使いにも注目しました。

 

カットソー素材の可能性を追求するCURLY&Co.

特に今季小物類に使われている素材は、

いい意味でカットソー素材とは思えない興味深い素材が多いです。

 

本日ご紹介する、CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER

CLIFTON METRO HATもそんな特別な素材を用いています。

 

全体が重たさを増してくる秋冬シーズン。

小物類もうまく使いながら変化をつけてみてください。

CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER&CLIFTON METRO HAT

FABRIC

味わいのあるスエードの様な素材感のハットとバッグ。

どちらも同じ素材を用いて作られたアイテムです。

 

この他のキャップやリュックなども小物として今季もリリースされているのですが、

以前リリースのものがシャープなクリーンさを強調した素材に対して、

毛羽立った様な素材感のこちらは、シックでより上品な印象です。

 

スエーディデュアルジャージーと言うこちらの生地は、

割繊糸(かっせんし)と言う極細繊維を束ねた糸を二重構造で編み込み、

さらに表面にうっすらと起毛をかけることで、

スエードの様な質感を表現しています。

 

見た目はスエードでも中身はカットソー。

素材そのものが非常に軽量なのが特徴です。

カットソー素材にこだわり、追求を続けてきたCURLY&Co.ならではの素材ではないでしょうか?

CLIFTON METRO HAT/BEIGE

BACK SIDE CAMO

BRIM

ここからはアイテムごとにご紹介。

スエード素材のハット、となると妙に大げさな感じがしてしまいますが、

同素材はカットソーらしいやわらかくライトな素材感も兼ね備えており、

気軽にコーディネイトに取り入れてほしいと思います。

 

トップに丸みのあるアーミーハットをモチーフにしたデザイン。

通常ならもっとポップな印象になりがちですが、

どことなく上品な雰囲気も漂います。

 

もちろんご説明した通り特殊な素材感もその上品さの一因ですが、

ハットのツバの角度を浅く、幅も広く取ったデザインも

きれい目なテイストをプラスしてくれています。

 

さらに、ツバの裏にはさりげなくダークトーンのカモフラージュ柄の素材が配され、

着用した際のチラ見せポイントになっています。

STYLING

STYLING

実際に被ってみるとこの様な感じです。

秋冬はどんどんとボリューム感が出てきますが、

程よく長さのあるツバと、丸みのあるデザインは、

アウター系アイテムとの相性もとても良いです。

 

カラーは2色でコーディネイトによって切り替えたくなります。

二つ持ちもアリではないでしょうか?

CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER/BEIGE

続いては、同素材を用いたショルダーバッグです。

こちらはミリタリーの巾着をモチーフにデザインされました。

ナナメがけでもワンショルダーでもフレキシブルに着用できるバッグです。

 

シンプルな構造で、小さ過ぎず、大き過ぎずな、

普段使いにぴったりなサイズ感。

 

毎日の通勤・通学はもちろん、プライベートのお出かけの際にも邪魔になりません。

また、程よいサイズ感なのですが、底部にはマチを取っているため、

思ったよりも安定感があります。

CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER/BLACK

CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER/BLACK

CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER/BEIGE

紐をぎゅっと絞り上げることで開閉をする、

とてもシンプルな構造で、バッグの内側にもサブポケットが一つのみ配されています。

 

シンプルかつとても雰囲気のあるバッグです。

ドカドカとラフに荷物を放り込んで持つくらいがかっこいいかもしれませんね。

SYLING

SYLING

SYLING

さて、コーディネイトに取り入れるとこんな感じ。

改めて秋冬のコーディネイトにも丁度いいサイズ感ですね。

 

スエードライクなカットソー素材の質感は、

ご覧の様なポップな色味のアイテムと合わせるのもいいかもしれません。

 

また、意外と背負い方でも印象って変わるものなんです。

皆さんはどんなスタイルでバッグをコーディネイトしますか?

 

 

と、ご覧いただいた様に今季のCURLY&Co.からは、

とても雰囲気の良い小物類がいくつもリリースされています。

洋服に加えて、コーディネイトをアレンジする小物たちもお忘れなく!

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST