BRIGHT PO PARKA

2021.11.30 /Item

日頃のご愛顧誠にありがとうございます。

 

TheWeftでは引き続き毎週水曜日定休12:00-19:00の短縮営業とさせていただいております。

お客様にはご不便をおかけいたしますがご了承くださいませ。

 

今後の状況に応じて営業日、営業時間に関しましては変更する可能性がございますが、その時はJOURNALをはじめ、各種SNSにてご案内いたします。

引き続き、何卒よろしくお願い致します。

 

また、現在TheWeftではオンライン接客を受け付けております。

自由な外出が難しい方、遠方でなかなかTheWeftに来られない方などいらっしゃるかと思います。

この機会に是非ご活用くださいませ。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

オンライン接客について:https://curly-cs.com/theWeft/etc/74890/

BRIGHT PO PARKA

BRIGHT PO PARKA COLOR

さて本日のJOURNALでは、HOLIDAY COLLECTIONからBRIGHT PO PARKAをご紹介致します。

先日のJOURNALで私も着用していたアイテムです。

着ただけで冬の気分が高まる一枚となってます。

FABRIC SURFACE

FABRIC BACKSIDE

一見ベロアに思える、この生地感。

これは、実物をご覧いただくとよりわかりやすいのですが、ベロアより毛足の長いパイル生地です。

一本の糸の中にアクリルとウールを混ぜ合わせることで、このふっくらと柔らかく、さらに上質な光沢を併せ持つ表情に仕上げています。

 

国内で丁寧に起毛をかけているので、毛並みも綺麗になっています。

触ると手を離したくなくなる程の気持ち良い触り心地です。

 

外側の表情はふんわりしていますが、先日のJOURNALのように、上にNOMADIC LINER STRIPEを羽織っても、モコモコしすぎることもありませんでした。

 

内側は、フラットで伸縮性もあるので、着用した時の肌当たりや、動きやすさも申し分ないでしょう。

また真冬にインナーとして着用しても蒸れないので、快適です。

DETAIL

身幅には若干のゆとりがあり、着用しやすくなっています。

さらにドロップショルダーを採用。

こうすることで、大きく見えすぎることもありません。

 

 

そして、脇あたりのデザインに注目しますと、RAFFY素材と同じようになっています。

そのため、ゆとりはありつつも正面から見た時に少し絞まった感じがします。

DETAIL

フードはCURLY&Co.ではお馴染みのクロスフード。

和服の襟のように交差しているおかげで、フードのシルエットが綺麗になります。

着用した時のシルエットは、後日改めてRAFFY PO PARKAと合わせてお見せします。

DETAIL

フロントには大きなポケット、裾と袖にはリブがついています。

何かと便利な上に、このポケットがあることで、一枚で着た時はもちろん、前を開けてアウターを着た時にもコーディネイトのアクセントになります。

 

色展開はベーシックで何にでも合わせやすいIVORYと、冬らしい深みのあるD.GREEN。

着用の際の雰囲気がガラッと違う2色なので、個人的にバリエーションとしてどちらも揃えたくなります。

 

いかがでしたか。

これからの冬本番に、インナーとしておすすめの一枚BRIGHT PO PARKA。

店頭やオンラインストアで、是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

下記のリンクよりCURLY&Co.の各取り扱い店舗様の情報、ウェブ、オンラインショップもご覧いただけます。併せてお楽しみください。

 

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6412.7781(中目黒店)

Mail:the-weft@curly-cs.com

TheWeft Online Store

 

 

 

 

小川

 

 

 

 

 

CURLY&Co. YouTube

 

LATEST