STYLES with MAZARINE TRUCKER JACKET

2019.12.21 /Style

昨日のjournalに続き、本日もスタイリングをご紹介しようと思います。

 

本日の主役はMAZARINE TRUCKER JACKET

 

TheWeftが提案しているレイヤードを活用したスタイルにこちらも欠かせないアイテムになりそうです。

 

12月のリアルタイムな着こなしを織り交ぜながら、2つのカラーをそれぞれご覧ください。

 

169cm 63kg ALL ITEMS SIZE1

MAZARINE TRUCKER JACKET × CLOUDY STOLE

 

まずは鮮やかなWASHED INDIGOを使った、インとアウトの2つの着こなしです。

 

編み組織で表現したニットデニムは、インナーとアウター、2つの役割で自由自在に着回すことが可能です。

 

本来のデニムジャケットにコートを重ねるとなるとゴワつきが気になりますが、編地ならではの着馴染みの良さがあるのでストレスを感じずに重ねることができます。

 

春夏シーズンがスタートしたとは言え、まだまだ外は冬本番。

今時期は中間着としてコートやブルゾンの中に是非、重ねてみてください。

 

写真は秋冬のPRESTON COATを合わせていますが、

今回入荷のARDWICK COAT × MAZARINE TRUCKER JACKETは王道の組み合わせ。

否応無しにかっこいいと思います!

 

そして、春になったら下のスタイリングのように、主役アイテムとして活用したいですね。

 

OPTIC YELLOW

 

そして、OPTIC YELLOWのストールで暗い色に偏りがちな今時期のファッションに彩りを加えます。

 

インナーにインディゴのブルーが覗くので、ストールだけが変に目立たないのも着こなしのポイントに。

 

169cm 63kg ALL ITEMS SIZE1

MAZARINE TRUCKER JACKET × BRIGHT ZIP PARKA

 

もう一方、BLACK INDIGOは同素材のMAZARINE 5P JEANSとセットアップで着用してみました。

 

ブルーのセットアップは少々、難易度が高いように思いますが、BLACK INDIGOなら難なくクリア。

 

シンプルでスタンダードな両者だからこその着こなしの一つです。

 

インディゴの上から黒の染料を重ねた独特な表情で、経年による変化を楽しめるのも特徴。

あたりがある部分から掠れたようにブルーが覗くエイジングもインディゴの醍醐味ではないでしょうか。

 

BLACK INDIGO SET UP

 

そして吸い付くような細さのMAZARINE 5P JEANSは、着る人のスタイルもテイストも選ばない定番ならではの着回し力が特徴です。

 

こちらも織地のデニムであれば締め付けるような感覚があると思いますが、CURLY&Co.ではニットで表現しているので、圧迫感なし。

 

どんなアイテムにも調和するアイテムなので、良い意味で目立たないのも◎

 

決まりすぎないでセットアップスタイルを楽しむことができます。

 

着回し力が高いアイテムですので、是非、冬から春本番にかけてイン、アウト2つの着こなしで活用していただけたらと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

LATEST