STYLES with ARDWICK COAT

2019.12.20 /Style

※明日12/21(土)、20:30頃からTheWeftスタートで、TheWeft Running Clubを開催致します!

以前も行いましたが、夜の大都会東京をのんびりと走る企画で、

ご希望であればどなたでも参加可能です。

 

参加ご希望の方は下記までご連絡下さい。

もちろん、飛び入りも大歓迎です!

ご友人などお誘い合わせの上ご参加ください。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

EARLY SPRINGのアイテムは、リアルタイムにコーディネイトに取り入れられるアイテムがずらり。

 

中でも昨日ディテールをご紹介したARDWICK COATは、

秋冬アイテムとのミックスが楽しいアイテム。

 

本日のスタイリングでは、秋冬アイテムたちとのミックス感をポイントにしています。

 

ざっくりとしたシルエットはレイヤードに最適で、

本格的な冬場のコーディネイトにもう一度スパイスを与えてくれました。

173cm 60kg ALL ITEMS SIZE2

カットソーらしからぬ素材感は、UKテイストのステンカラーコートにぴったり。

中でもBEIGEは、モチーフの雰囲気を最も如実に感じさせてくれます。

 

HOLIDAY COLLECTIONのノーカラーライダースをインナーに、

首元にはトラッドな雰囲気を盛り立てるストールを合わせ、

秋冬らしいコートスタイルにまとめています。

 

コートのBEIGEとトラウザースのBROWNとのコンビネーションは落ち着きを感じさせます。

 

この次にご紹介スタイルも同様ですが、

全体的にゆとりをもたせ、硬くなりすぎない雰囲気にもご注目ください。

ARDWICK COAT×KIPS NC RIDERS

LAYERED

インナーのブラックで全体を締まった印象に見えるようバランスをとっていますが、

ダブルのライダースモチーフのアイテムは、

ジップの見え具合がさりげないポイントになっています。

 

パッと見ではわからないようなレイヤードですが、

こんな細かでさりげないところを楽しむのも、

秋冬コーディネイトの醍醐味だと個人的にはいつも思っています…笑

KIPS NC RIDERS×BLEECKER STOLE

BLEECKER WD TROUSERS×forme

今年の都内は例年にも増して寒暖差が激しく、

今日の日中もかなり暖かく感じました。

 

店頭にいらっしゃったお客様もアウターは脱いで…と言う方も多く、

コートを脱いだスタイルにも拘りたいところです。

 

ご覧のように裾周りもレイヤードで変化をつけて、インナーを見せる際にも変化をつけています。

 

ちなみに本日は店長の後藤は以前リリースされていたformeのスエードサイドゴアブーツを着用、

スタッフの田中は今季のアンカルホースレザーのサイドゴアブーツを着用しました。

 

こちらのシューズたちもコーディネイトに上品さと精悍さをプラスしてくれる重要な要素のひとつになっています。

169cm 63kg ALL ITEMS SIZE1

ARDWICK COAT×SOME ACCESSORIES

こちらのスタイルでは、とにかく組み合わせるアイテムを選ばないBLACKのコートを中心に。

 

当たり前ではありますが、コートと言えば、と言うテッパンのカラー。

合わせるアイテムもむしろ自由が効きすぎて迷ってしまったくらいです。

 

迷った末に落ち着いた色味を選びつつ、

小物類をうまく活用して変化をつけるスタイルにしてみました。

 

ハットやバッグ、特徴的なデザインのネックウォーマー、

そしてformeのサイドゴアブーツと、

とにかく好きなアイテムに囲まれたスタイルです。

 

これくらい小物類で着こなしにアクセントを付けると見た目はもちろん、

着ている自分のテンションもいつもとは違った感じで楽しめます。

 

中でも一般的なものより一回りサイズ感を大きくしたデイパックは、

ざっくりとしたシルエットや秋冬ならではのトップスのボリューム感に合わせた際のバランスが絶妙です。

 

本日はもちろん、秋冬シーズンは自分も出勤の際などにかなりの頻度で使用中です。

CLOUDY BOA NECK WARMER×LUMPY SWEATER

ネックウォーマー、インナーのLUMPY SWEATER両者ともにBROWNで合わせて、

統一感のある雰囲気を演出しました。

 

また一般的にはカジュアルな印象の強いネックウォーマーですが、

こちらのアイテムはコートスタイルに合わせてもいい感じです。

 

マフラーやストールとも一味違った個性を感じさせることが出来るでしょう。

いつもの首回りに変化を付けたい方は是非こちらのアイテムをお試し下さい。

AZTEC CH EZ TROUSERS×forme

落ち着いたトーンでまとめていると申し上げましたが、

ボトムスはGLEN CHECKのものを採用。

 

個人的なお気に入りアイテムということもあり、

このコートにも合わせたいと思っていたアイテムのひとつです。

 

テーパードがしっかりと効いたシルエットは、

ロングコートにも相性が良く、

さらに変化を付けつつも落ち着きがあるので、

カジュアルなアイテムにもキレイめのアイテムに合わせてもバランスが取りやすいです。

 

いかがでしたでしょうか?

店頭でハンガーに吊るされている姿もミニマルで魅力的ですが、

袖を通すことでよりそのデザイン、シルエットの美しさに気づいて頂けると思います。

 

明日の連休も、是非店頭でご覧頂き、

年末年始の様々なイベントに着ていくアイテムを選んで貰えればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST