PRESTON FLIGHT CAP

2019.12.01 /Item

 

PRESTON FLIGHT CAP

昨日のブログ、そしてインスタライブでも、

秋冬の小物についてご紹介しました。

 

個人的に、という部分も大きいのかもしれませんが、

アウター任せになり、意外と一辺倒になりがちな秋冬コーディネイトには、

小物やバッグなどで変化をつけるのがおすすめです。

 

本日はそんな小物類からPRESTON FLIGHT CAPをご紹介します。

個人的にも前々から耳当て付きの帽子を探していたので、

今回のデリバリーはただただ朗報です。笑

PRESTON FLIGHT CAP/OLIVE

PRESTON FLIGHT CAP/BLACK

FABRIC

こういったタイプのキャップはボアのボリューム感が強いものも多く、

また被りが浅すぎたり、深すぎたり、ディテールに凝りすぎてミリタリー色が強すぎたりと、

探してはみるもののなかなかベストなものに出会えませんでした。

 

CURLY&Co.らしくモチーフの個性は活かしながらも、

現代的によりディテールをシンプルにアレンジし、

被りのバランスも調整することで、

キャップを普段被らない人にもハマりやすいシルエットに調整されています。

 

素材にはツイル状に編みこまれた素材を使用。

ボアの部分だけでなく、本体部分も表情豊かな素材感です。

DETAIL

BOA

BOA

ボアの素材感、ボリューム感とのバランスを取るように、

バイザーの長さも短めに設定されています。

 

前述もしましたが、耳当てのボリューム感が特に絶妙で、

上に跳ね上げた状態でもサイドに過剰に厚みが出ません。

 

もともと個性的なデザインではあるので、

それをより気軽に誰にでも取り入れられるようにデザインされている、

というイメージでしょうか?

 

こういったアイテムにはチャレンジしてみたいけれど、

いざとなると踏み出せない・・・という方には、

騙されたと思って是非お試しいただきたいです。

STYLING

STYLING

細かい部分だけでなく、実際に着用した雰囲気をご覧いただきます。

カラーによってもだいぶ印象が変わりますが、

OLIVEはもっともミリタリーな要素を感じられますね。

 

そしてもちろん耳当てはおろして着用できます。

見た目の変化はもちろんのこと、単純にとても暖かいです。

 

厳しい真冬は体はあったまっていても顔まわりはキンキンに冷えているもの。

耳当て付きのキャップの防寒性は、想像以上に優秀です。

 

本日から12月がスタート。

クリスマスやお正月、冬の長期休暇などなど、

冬場のレジャーにお出かけの方も多いかと思いますが、

そんなイベントや旅のお供に是非とも連れて行ってほしいアイテムです。

 

ちなみに既にスタイリングでもちょこちょこ着用していますので、

こちらも併せてご覧ください。

BACK ADJUSTER

SWITCHING COLOR

また、細部へのこだわりはこちらのアイテムも相変わらずです。

アジャスターでサイズ調整が可能ですが、

CURLY&Co.のキャップはアジャスターの先を本体部分に収納可能です。

 

バックスタイルもスッキリまとまりシンプルなデザイン性がより強調されます。

これまでリリースされてきたCURLY&Co.のキャップの中で、

僕自身も気に入っているディテールです。

 

またバイザーの裏は配色になっています。

特にBEIGEは裏側がオレンジに切り替わっているのが印象的ですね。

PRESTON FLIGHT CAP

今期は愛用中のCLIFTON METRO HATも同様ですが、

ヘッドギアのクオリティが高く、帽子付きとしてはたまらないシーズンです。笑

 

洋服だけでなく、キャップなどの小物類にも改めてご注目ください。

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST