Twist chukka light -SUN℃ORE-

2021.09.19 /Delivery

日頃のご愛顧誠にありがとうございます。

 

TheWeftでは引き続き毎週水曜日定休12:00-19:00の短縮営業とさせていただいております。

お客様にはご不便をおかけいたしますがご了承くださいませ。

 

今後の状況に応じて営業日、営業時間に関しましては変更する可能性がございますが、その時はJOURNALをはじめ、各種SNSにてご案内いたします。

引き続き、何卒よろしくお願い致します。

 

また、現在TheWeftではオンライン接客を受け付けております。

自由な外出が難しい方、遠方でなかなかTheWeftに来られない方などいらっしゃるかと思います。

この機会に是非ご活用くださいませ。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

 

オンライン接客について:https://curly-cs.com/theWeft/etc/74890/

Twist chukka light -SUN℃ORE-

本日のJOURNALは久しぶりにセレクトアイテムのご紹介をしようと思います。

オリジナルブランドCURLY&Co.のヘッドストアとして2013年にオープンしたTheWeftですが、我々スタッフがバイイングしたアイテムを販売するセレクトショップ としての側面も持ち合わせています。

 

自社ファクトリーにてアイテムを作り続けている我々だからこそ、知らず知らずのうちに他のセレクトショップとは違った視点でアイテムを選んでいる様な気がします。

これまでも様々なアイテムをセレクトしてきましたが、その中で共通しているのはCURLY&Co.と同じく、デザインはもちろんのこと確かな生産背景に裏打ちされた総合的に高いクオリティを持っているアイテムだと言うこと。

 

今回ご紹介する「SUN℃ORE」もそんな素晴らしいクオリティを持ったブランドです。

 

2019年に設立されたSUN℃OREは、これまで数々のコレクションブランドを支えてきた企画チームによりデザインされ、浅草のシューズ職人たちの技術をベースに独特のデザイン性を持った魅力的なシューズを世に送り出し続けています。

FRONT VIEW

SIDE VIEW

BACK VIEW

これまでも様々なデザインのモデルをリリースしてきたSUN℃OREですが、今回TheWeftがセレクトしたTwist chukka lightは定番のチャッカブーツをベースに、オーセンティックな雰囲気とハイプな雰囲気を共存させた一足に仕上がっていると感じています。

 

ブーツの様なスニーカーの様な、なんともつかみどころのないSUN℃OREらしい不思議な存在感のシューズです。

Rollingait System®︎

まず目につくのが定番のチャッカブーツに組み合わせられたVibram社製の厚底のRollingait System®︎のソール。

Rollingait System®︎は履いた瞬間から前へ前へと足が自然と運ばれていく様な推進力が大きな特徴。

さらにその重厚な見た目とは相反する軽量な履き心地にも驚かされます。

 

見た目にも興味をそそられるデザインですが、機能的な面にもこだわりが感じられます。

その辺りはCURLY&Co.のアイテムとも共通するポイントだったりします。

僕らが自然とこのアイテムに惹かれたのはそんな共通点があったからかもしれません。

 

テクニカルで現代的なデザインのソールに乗せられたアッパーのデザインも個性的です。

チャッカブーツをベースにしつつもそのフォルムをアイテム名の通り微妙に”ツイスト(ねじれ)”させ、特徴的なステッチワークにより縫い止めることで変化がつけられています。

またシャープすぎない程よいボリューム感のフォルムは、コーディネイトに自然になじみつつもしっかりと足元に存在感を与えてくれるでしょう。

DETAIL

ちなみに前述した特徴的なステッチワークに使用された糸は、ミルスペック(軍仕様)のマイクロコード。

さらにコード内にはリフレクターが仕込まれていると言う珍しい仕様で、さりげなくも全体の雰囲気を左右する特徴的なディテールですよね。

×MAZARINE EZ TP TROUSERS

×CLIFTON EZ TROUSERS “Plain”

×CLIFTON EZ TROUSERS “Check”

×MAZARINE BEZ 5P WIDE TROUSERS

ここからは実際にCURLY&Co. の今季のボトムスと色々と組み合わせてみたのでご覧いただきましょう。

 

細身のパンツはもちろんのこと、ワイドパンツとも相性がいいですね。

またカジュアルに振っても、綺麗目のスラックス、さらには柄物のボトムスとも違和感なく合わせられそうです。

 

個人的には秋冬になると細身、もしくはすっきり目のテーパードパンツを履く機会も増えるので、メリハリをつけてコーディネイトしてみたいと思っています。

 

スタッフの松岡が早くも購入し、毎日の様に着用していますが、店頭で1日履いていても疲れないそうです。

またはじめはレザーシューズらしく少し硬さを感じた履き味も、日に日に馴染んでどんどんと履きやすさが増してくるとのこと。

 

店頭で彼に一声掛けてみれば熱を持って聞いてもいないことまで語ってくれるかと思いますので、是非お声がけください。笑

 

 

 

 

 

 

下記のリンクよりCURLY&Co.の各取り扱い店舗様の情報、ウェブ、オンラインショップもご覧いただけます。併せてお楽しみください。

 

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6412.7781(中目黒店)

Mail:the-weft@curly-cs.com

TheWeft Online Store

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

CURLY&Co. YouTube

LATEST