BRIGHT TANK -LAYERED STYLE-

2021.04.26 /Style

東京都では4/25(日)から再度緊急事態宣言が発出されます。

宣言の発出に伴い、引き続き12:00-19:00の時短営業とさせていただきます。

状況の変化によって営業時間に変更がある場合はこちらのJOURNALや各種SNSにてお知らせ致します。

 

 

CURLY&Co. Head Store「TheWeft Nakameguro」

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目5-10 中目黒マンション105

月曜日-日曜日:12:00-19:00

定休日:水曜日

 

引き続き店頭では、店内、スタッフ共に消毒を徹底し、エントランスにはアルコール消毒液を設置致しますので入店の際にご利用下さい。

 

店頭スタッフもマスク着用の上で接客にあたらせて頂きますので、ご来店のお客様も何卒マスクをご着用の上ご来店いただけますと幸いです。

また混雑状況によってはご入店されるお客様の人数を制限させて頂く可能性がございますので、こちらもご了承ください。

 

お客様にはご不便をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

BRIGHT TANK

先日のJOURNALでご紹介したBRIGHT TANK

毎年このシーズンにリリースされ、何枚持っていても困らない万能なタンクトップです。

我々スタッフは、春夏シーズンはもちろん秋冬にもインナーに忍ばせているので年間を通して愛用していただくのもおすすめしております。

 

ラウンドした裾がスタイリングのポイントになる為、これからの季節はTEEの下に合わせるのも良いでしょう。

 

素材やディテールについては以前もお伝えしていますので、本日のJOURNALでは、実際にコーディネイトに取り入れた時の見え方をご覧いただきたいと思います。

×BRIGHT S/S POLO

×BRIGHT S/S POLO

×PROSPECT H/S TEE

×PROSPECT H/S TEE

主役となるトップスのインナーとして着用した時には、裾からチラッと覗くタンクトップがコーディネイトのアクセントになります。

 

これからTEEを着る機会が増え、トップスのコーディネイトがシンプルになり、次第にマンネリ化してくるかと思います。

そんな時にBRIGHT TANKはさり気ない変化をプラスしてくれるでしょう。

 

また、トップスとボトムスが同色のコーディネイトにも差し色としてタンクトップをチラ見せさせれば上下の境目にきれいにアクセントをつける事ができます。

写真のようにオールブラックなスタイリングにも、軽やかな印象を与えてくれます。

×PROSPECT Q/S CARDE

×PROSPECT Q/S CARDE

FROSTED SHIRCKET “Highdensity Jersey”

FROSTED SHIRCKET “Highdensity Jersey”

続いてはカーディガンシャツを羽織った時のコーディネイトです。

 

タンクトップと言われると、いわゆる肌着のようなアイテムをイメージされるかと思います。

BRIGHT TANKはさらっとした滑らかな素材感が特徴ですが、生地にしっかりとしたハリもあるので、TEEのような見え方をします。

シャツやカーディガンを羽織りボタンを開けたスタイルでも自然な雰囲気に仕上がるでしょう。

 

ネックラインも浅くしているので、首回りの露出も通常のタンクトップと比べると落ち着いた印象です。

 

いかがでしょうか。

何枚あっても困らないBRIGHT TANK。

単調になりがちな春夏のコーディネイトに変化をつけてくれる頼り甲斐のあるアイテムです。

是非お試しださい。

 

 

 

 

下記のリンクよりCURLY&Co.の各取り扱い店舗様の情報、ウェブ、オンラインショップもご覧いただけます。併せてお楽しみください。

 

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6412.7781(中目黒店)

Mail:the-weft@curly-cs.com

TheWeft Online Store

 

 

 

 

 

松岡

 

 

 

 

 

 

 

CURLY&Co. YouTube

LATEST