BRIGHT TANK

2021.04.23 /Item

TheWeftでは1/7()より当面の間、営業時間を12:00-19:00に変更させて頂きます。

 

CURLY&Co. Head Store「TheWeft Nakameguro」

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目5-10 中目黒マンション105

月曜日-日曜日:12:00-19:00

定休日:水曜日

 

引き続き店頭では、店内、スタッフ共に消毒を徹底し、エントランスにはアルコール消毒液を設置致しますので入店の際にご利用下さい。

 

店頭スタッフもマスク着用の上で接客にあたらせて頂きますので、ご来店のお客様も何卒マスクをご着用の上ご来店いただけますと幸いです。

また混雑状況によってはご入店されるお客様の人数を制限させて頂く可能性がございますので、こちらもご了承ください。

状況の変化に応じて、営業時間に関しては再度変更になる可能性がございますので、その際には随時お知らせ致します。

BRIGHT TANK

BRIGHT TANK

夏らしい素材のアイテム夏らしい小物と連日新しい入荷アイテムをご紹介していますが、この時期になると毎シーズンリリースされ、我々スタッフにとっても欠かせないアイテムも登場しました。

 

それが本日ご紹介するBRIGHT TANKです。

毎シーズン、素材やシルエットなどを見直しながら継続してリリースしているアイテムですが、今シーズンもコーディネイトに欠かせないアイテムになりそうです。

DETAIL

DETAIL

COLOR

いつもCURLYU&Co.のタンクトップをご案内するときにJOURNALや店頭でも口にするフレーズがあります。

 

「ノースリーブ近いタンクトップ」

 

これがこちらのアイテムを最も端的に表現しているのではないかと思います。

 

ご覧の通り、通常よりも肩口のラインが太めに取られ、アームホールも肩周りにフィットする仕上がり。

首回りもそれほど開きすぎず、単体で着用すると分かりやすくノースリーブライクな見た目なんです。

 

このノースリーブ的なデザインの何が良いのでしょうか?

まず1点目はTEEなどのインナーとして着用した場合も肩のラインが表側の生地にボコっと干渉しづらく、すっきりとしたレイヤードが楽しめる点。

 

そして個人的に特筆したいのが、シャツや軽めの羽織のフロントをオープンにしても違和感なく合わせられると言う点です。

一般的なタンクトップでこれをやってしまうとどこかタフで過剰に色気づいたような雰囲気になりがちです。

 

例えば同時リリースされたカーデのインナーにタンクトップを合わせて、オープンスタイルで着用しても違和感がありません。

是非店頭にてコーディネイトにてその雰囲気を味わって欲しいと思います。

DETAIL

DETAIL

裾回りはCURLY&Co.ではお馴染みのラウンドカット、TEE類などと合わせると絶妙なバランスで、裾から顔を出します。

ただでさえ、春から真夏にかけてのコーディネイトはシンプルになりがちです。

ショーツトラウザースに、TEE一枚、なんてスタイルもミニマルでいいのですが、それが毎日となるとどうしても飽きてきますし、見た目にもちょっと面白みにかけます。

そんなシンプルスタイルの際にも裾から少し別のカラーや素材感をチラ見せさせるだけでもコーディネイトに奥行きが出ます。

 

秋冬や初春はもちろん、真夏でもCURLY&Co.そしてTheWeftはレイヤードスタイルを推していきます。

これまでのタンクトップを既にお持ちの方はもちろん、これまでタンクトップを着てこなかったと言う方も是非トライしてみてください。

 

我々スタッフ一同がそうだったように、きっとこのアイテムの虜になるでしょう。

FABRIC

最後にアイテムを形取る素材感をご紹介。

実際に触れてみるとストレッチが効いたさらっとした気持ちの良い素材感。

どんな機能性素材が使われているんだろう・・・?と言う思いが頭をよぎりますが、実はこちらの素材はコットン100%なんです。

 

糸の表面をガス焼きし、毛羽を落とすことでツルッとした表面感に仕上げた糸を編み込んだグレースジャージーという素材。

地肌に接するアイテムということでコットン100%と言うのは嬉しいですね。

 

また吸湿性にも優れた素材に仕上がっていますので、メインで着用したアイテムへの汗染みも抑えられます。

暑がりで汗っかきな方も逆に暑い夏だからこそタンクトップを着用することで見た目の涼やかさを表現できます。

また、インナーに吸湿性の高い素材のアイテムを着用し、汗を吸い込ませることで体感としてはむしろ涼しく感じるということもあるようです。

 

ただのインナーという印象の強い「タンクトップ」ですが、そんな表現では終わらない特別なアイテムとしてお勧めしたいと思います。

後日レイヤード例も改めてご紹介したいと考えていますので、少々お待ちください。

 

一家に1枚、とは言わず2枚、3枚とお持ちいただいても良いでしょう。

春夏のコーディネイトを楽しむ前に、まずはこちらのアイテムを手に取ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

下記のリンクよりCURLY&Co.の各取り扱い店舗様の情報、ウェブ、オンラインショップもご覧いただけます。併せてお楽しみください。

 

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6412.7781(中目黒店)

Mail:the-weft@curly-cs.com

TheWeft Online Store

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

CURLY&Co. YouTube

LATEST