STYLES with CLOUDY HS PARKA

2019.04.27 /Style

※TheWeftでは毎週火曜日を定休日とさせていただいておりますが、

GOLDEN WEEK中、4/30(火) は通常通り、12:00-20:00で営業いたします

その他の日も通常通りの営業となりますので、是非ご来店くださいませ。

 

また5/3(金)〜5/5(日)の3日間、

TheWeftにてオリジナルのペンケースを作るワークショップを開催いたします。

どなたでもお気軽に参加できるイベントです。

お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

 

 

「ORIGINAL PEN CASE WORK SHOP at TheWeft」

 

DATE:5/3(金)〜5/5(日)  12:00-19:00

PLACE:CURLY&Co. HEAD STORE TheWeft

PRICE:¥2000-

 

 

さていよいよ本日よりGOLDEN WEEKがスタートしました!

皆さんはどんなご予定を立てていますでしょうか?

 

TheWeftはもちろん絶賛営業しておりますので、

お出かけの際は是非当店にもご来店くださいませ。

 

そんな大型連休を前にCURLY&Co.からは、

19SS HIGH SUMMERのファーストデリバリーがスタート。

昨日、TheWeftにも無事到着しています。

 

新しいアイテムは試したくなるのが人の性、ファッション好きの性です。

とは言えまだまだTEE一枚で、というような時期ではありませんので、

リアルタイムなイメージでコーディネイトをしてみました。

 

注目したアイテムは真夏はコーディネイトに幅をもたせ、

今の時期はレイヤードにも最適となるCLOUDY HS PARKAです。

 

 

IMG_0795

169cm 62kg ALL ITEMS SIZE1

IMG_0860

CLOUDY HS TEE×NOMADIC LIGHT COAT

 

 

本日の東京南青山は上着を羽織らないと寒ささえ感じるお天気。

この時期のコーディネイトは二転三転するので、なかなか難しいですね。

 

気候の変化には春夏らしさは表現しつつ、

レイヤードで調整していくのがTheWeft的なスタイル。

 

注目のCLOUDY HS PARKAは、色鮮やかなINK REDのカラーを用いて、

存在感を発揮させつつ、シャツコートのインナーとして着用。

 

細身のパンツでスッキリと合わせることも考えましたが、

いい意味で無骨さを感じさせるAZTEC FIELD TROUSERSをボトムスに、

キャップなどのアクティブな小物を加えながら、

春夏らしい動きのあるラフコーディネイトにしてみました。

 

ちなみにシャツコートもパンツも、

個人的にヘビロテ中のアイテム。店頭で着用していることもかなり多いです。

 

いつものスタイリングにパーカTEEを取り入れたら・・・

とリアルな着こなし妄想を現実のモノとしました。笑

 

 

IMG_0844

CLOUDY HS PARKA×CLOUDY LS SHIRTS

IMG_0906

CLOUDY HS PARKA×CLOUDY LS SHIRTS

IMG_0853

SPLIT TABI TRAINER

 

 

暖かくなってくることを期待しつつ、

シャツコートの中も実はレイヤードスタイルでコーディネイトしていました。

 

半袖のパーカTEE、この時期はそのまま着るだけではちょっと面白くありません。

ベストのように、シャツやカットソーの上にレイヤードしてみると、

様々な表情を見せることができます。

 

本日はCLOUDY LS SHIRTSの上に重ねています。

立体的で動きやすいシルエットをしたパーカTEEは、

素材の柔らかさもあって比較的ボリューム感のあるこちらのシャツと重ねても、

ごわごわと衣服内でもたつく感じがしません。

 

また、柔らかなパーカTEEと、つるっとしたシャツ、

素材同士が生み出すコントラストも気に入っています。

 

ちなみにシャツの方を軽い羽織に見立てて、

その下にパーカTEEをインナーとして着用する・・・

なんてコーディネイトもいいかもしれないですね。

 

 

IMG_0617

173cm 60kg ALL ITEMS SIZE2

IMG_0654

CLOUDY HS PARKA×AZTEC CN VEST×BOSTON CLUB

 

 

続いて店長後藤のコーディネイトは、

これまた本人もカラー違いで愛用中の、

AZTEC CN VESTとのレイヤードを中心としたスタイル。

 

程よく身幅をとったこちらのベストは、

多種多様なアイテムとレイヤードを楽しめます。

色々と試していくうちにそれぞれのアイテムが、

思いも寄らない新しい表情を見せてくれるかもしれません。

 

暖かくなってくるとなかなか複雑なレイヤードはしにくくなってきますので、

こちらのアイテムを活用して人とは違ったコーディネイトを楽しんで欲しいですね。

 

上下でベージュを基調とし、上下共に緩めのシルエットながらも、

パーカTEEでブラックを差し込んだり、

formeのレザーシューズを着用することで全体が締まった印象になりました。

 

また手前味噌ではありますが、CURLY&Co.のパーカ系のアイテムは、

相変わらずフードの立ち上がり、フォルムが素晴らしいです。

一枚着の際もレイヤードの際も、パリッと存在感を発揮します。

 

 

IMG_0655

TERRA GLASSES CORD×BOSTON CLUB

IMG_0701

TERRA GLASS CORD×BOSTON CLUB(WEARING)

 

 

 

また今回のコーディネイトは春夏シーズンらしいアクセサリ、小物使いもポイントです。

 

先日のJournalでちらりとお見せしていましたが、

セレクトアイテムとしてTERRAからグラスコードが、

そして以前もお取り扱いをしていたBOSTON CLUBからサングラスが店頭に入荷しています。

 

暖かさや日差しが増していくここからの季節には最適なアイテムですし、

グラスコードを組み合わせれば、

首から下げることでもコーディネイトのポイントになります。

 

詳細についてもまた後日ご案内できればと思います。

 

どんどんとシンプルになっていくここからの季節、

セレクトアイテムも併せてご注目いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST