STYLES with New items. DAY2

2019.03.24 /Style

昨日に引き続き本日も、

新入荷のアイテムたちを使ったスタイリングをお届けです。

 

昨日は店長の後藤がすっきりとしたシルエットで、

スタッフの田中がゆったりとしたシルエットのスタイリングでしたが、

本日は選んだアイテムも変えつつ、

シルエットも昨日とは一転しております。

 

 

IMG_7970

173cm 60kg ALL ITEMS SIZE2

 

 

 

昨日藍染バージョンのAZTEC FIELD TROUSERSを田中が着用しましたが、

本日は店長の後藤がANTIQUE BLACKをワンサイズアップで着用。

 

ミリタリーテイストの男らしいトラウザースですが、

AZTEC CN VESTBLEECKER B.D. SHIRTSをトップスに合わせることで、

上下のバランスを合わせたスタイリングになりました。

 

ボトムスのラフさが強調されすぎず、

程よく肩の力が抜けたシャツスタイルに仕上がっています。

 

 

IMG_7979

BLEECKER B.D. SHIRTS×AZTEC CN VEST

IMG_8027

LAYERED

 

 

 

19SSのデリバリーの中でも新鮮さを醸し出すカットソー素材のベスト。

暖かい時期になってくると、どうしてもコーディネイトはシンプルになりがち。

 

そんな時に普段着ているシャツやTEEシャツなどのアイテムを

いつもとは一味違う雰囲気に変えてくれるレイヤードが楽しくなるアイテムです。

 

裾にはスリットが入っているので、

ご覧のようにインナーの裾まわりと合わせてコーディネイトに動きを出します。

 

本日はイメージしやすいシャツとのレイヤードをご覧いただきましたが、

各々のクローゼットにあるアイテムたちと自由な発想で組み合わせてほしいです。

 

 

IMG_8010

AZTEC FIELD TROUSERS

 

 

藍染もいいですが、こちらのカラーも着古したような味わいあるカラーが魅力的です。

シルエットはストンと落ちるワイドストレートですが、

膝にタックを入れてシルエットにふくらみを出しています。

 

素材は肌触りも気持ちのいい柔らかさですが、

ぺたんと平面的な雰囲気にならず、ボトムにボリュームを出し、

トップスとのメリハリを楽しむことができます。

 

 

IMG_8141

169cm 62kg SH JACKET SIZE S PARKA&TROUSERS SIZE1

IMG_8097

FATIGUE SHIRTS from SH×FROSTED LS PARKA

 

 

続いてスタッフ田中は、昨日後藤が着用の、

すっきりとしたテーパードシルエットのADVANE TP TROUSERSを中心にコーディネイト。

 

本日は上下ともにすっきりとまとめるのではなく、

敢えてボリューム感のあるSHのFATIGUE SHIRTSをトップスに持ってきました。

 

”シャツ”と言いつつも、こちらは春のライトジャケットのような感覚で良いでしょう。

インナーにももってこいなFROSTED LS PARKAをインナーに、

フラップ付きのポケットには無造作に手を突っ込んであくまでラフに着こなしたいアイテムです。

 

 

IMG_8207

ADVANCE TP TROUSERS

 

 

ADVANCE TP TROUSERSはカラー展開も特徴です。

昨日後藤が着用していたSANDも新鮮でしたが、

本日着用している深みのあるBURGUNDYもなかなか見ないカラーです。

 

合わせ方迷うかな・・・なんて思っていたんですが、

意外とどんな組み合わせにもハマりやすいですね。

 

自分も大好物なすっきりとしたテーパードシルエットは、

履き心地ももちろん素晴らしいので、色違いでも持っておきたいくらいです。

 

 

IMG_8176

FROSTED LS PARKA

 

 

インナーに使用したFROSTED LS PARKAはもう少ししたら一枚着でも着られますね。

このアイテムはコーディネイトによって寒い時期から、現在、そしてこの先も、

かなり長い期間にわたって活躍してくれています・・・。

 

レイヤードスタイルが基本のTheWeftにとっては無くてはならないアイテムになりました。

ブラックカラーは明るめのスプリングアウターにはぴったりのアイテムですので、

インナーをお探しの方は、一度お試しいただくことをお勧めいたします。

 

この二日間で使用できないアイテムやカラーなどもまだまだありますが、

少しでも現在展開中のアイテムの雰囲気が伝わったでしょうか?

 

引き続き、様々な形でアイテムをご紹介していこうと思いますので、

日々のJournalを是非チェックしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST