BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

2016.05.07 /Style

昨日のNAVYカラーを中心とした「DARK COLOR STYLE」はご覧いただけたでしょうか?

暗めのカラーを中心に据えながらも、この時期にもぴったりなスタイリングをしてみました。

 

是非、そちらも併せてご覧ください。

 

そして、そのJournalで予告していた通り本日は昨日とは一転、

WHITEカラーを中心にストレートに明るさを表現しました。

 

 

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER  173cm  60kg

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER  TEE&TANK&PANTS  SIZE2

 

 

スタイリングの主役は先日ご紹介したばかりのHS BRIGHT SWEAT

ボトムスに合わせたインディゴのパンツは、色味も季節感があり、この時期になると本領を発揮しますね。

 

色落ちのインディゴに、スウェットTEEとはなんてベーシックなアメカジスタイル!?

と思ってしまうところですが、ご覧通り非常にスッキリとモダンな着こなしになります。

 

アイテムそれぞれはベーシックなカテゴリーですが、

ディテールまで作り込まれたCURLYのアイテムはどこかにアーバンなデザイン性を感じさせます。

 

 

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

 

 

本日のサングラスにスウェットTEEの組み合わせ。

実は昨日、ふたつ目に掲載したスタイリングのシャツを脱いだ状態とトップスの様子はほとんど同じです。

 

合わせるパンツやキャラクターの違いで着こなしの印象は随分変わります。

皆様が選んだアイテムも、意外な組み合わせで驚くほど多様な表情を見せてくれるかもしれません・・・。

 

また、太陽が眩しい季節になり、人によっては欠かせないのがサングラス。

 

TheWeftでセレクトしているBOSTON CLUBのサングラスは、

レンズも薄いカラーでサングラスに苦手意識のある方にもトライしやすいかと思います。

 

こちらもワンアイテムで印象をガラリと変えられます。夏のお供に是非。

 

 

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER  169cm  61kg

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER  JACKET&SHORTS&TEE  SIZE1

 

 

続いては昨日のスタイリングにも登場していたCAVALIER JACKETのECRUカラーをセットアップで。

 

このジャケットとショーツ、実は前々からセットアップでの着用がとてもかっこいいと思っていたので、

個人的にはようやくご紹介できる!といった感じです。

 

ショーツにあわせて、ジャケットはもちろん袖をロールアップ。

 

リラックスした雰囲気がありつつも、アイテムそれぞは男らしさも表現されており、

硬軟のバランスの取れたスタイリングになったのではないでしょうか。

 

 

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

BRIGHT COLOR STYLE IN EARLY SUMMER

 

 

インナーにも、爽やかなボーダーTEE、足元にもサンダルと、

ロングスリーブとの組み合わせであることを除いて、夏を先取りです。笑

 

 

本日はどちらも初夏らしい、カジュアルでリラックスしたスタイリングでしたが、

どちらのスタイルもだらしないわけではなく、クリーンでスッキリとした印象かと思います。

 

暖かい時期のラフなスタイリング、どうしたらいいのかと迷う方もいらっしゃるかもしれません。

店頭ではそのような着こなし方についても、是非スタッフにご相談ください。

 

皆様それぞれに合ったスタイルをご提案できればと思います。

GWもいよいよ最終日ですね。是非、TheWeftでこの連休を締めてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST