FINSBURY RC SHIRTS “Check”

2020.08.12 /Item

TheWeftは新店舗「TheWeft Nakameguro」にて営業中です。

 

「TheWeft Nakameguro」

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目5-10
中目黒マンション105
TEL:03-6412-7781
MAIL:the-weft@curly-cs.com
※南青山店につきましては休業中となります。

 

 

今週の営業時間は下記の通りです。

ご確認くださいませ。

 

 

8/10(月)–8/14(金):13:00~20:00

 

8/15(土)–8/16(日):13:00~18:00 (短縮営業)

 

 

引き続き営業に際しましては店内消毒を徹底し、

エントランスにはアルコール消毒液を設置致しますので、

ご入店の際にご利用くださいませ。

 

店頭スタッフもマスクを着用の上で接客させて頂きますので、

お客様もマスクご着用の上、ご来店いただけますと幸いです。

 

混雑状況によってはご入店されるお客様の人数を制限するなど、

細心の注意を払って対応致します。

 

何卒よろしくお願いいたします。

FINSBURY RC SHIRTS “Check”

FINSBURY RC SHIRTS “Check”/CHARCOAL CHECK

本日は昨日チラッとご覧いただいたFINSBURY RC SHIRTSから、

秋冬シーズンらしさが際立つチェックバージョンを早速ご紹介いたします。

 

今回素材違いでリリースされたFINSBURY RC SHIRTSですが、

素材感がガラッと変わるため、同じシルエットとは思えないほど印象が変わります。

アイテム全体の使い方や魅力も全く別物と考えても良いかもしれません。

 

デザインのベースはレギュラーカラーシャツ。

ふわりとしたほんの少しゆとりのあるシルエットは、

オーバーサイズというよりもクラシックさを感じさせるスタイル。

CURLY&Co.らしい素材使いもあって、逆にモダンな雰囲気を感じさせる仕上がりです。

SURFACE OF FABRIC

REVERSE SIDE OF FABRIC

チェックバージョンの素材には秋冬のシーズン感を盛り上げる、

トラディショナルなチェック柄に編み上げたジャガード素材を使用しています。

 

見た目にはしっかりとハリを感じさせネルシャツのような雰囲気のある素材感に見えますが、

編み上がった後に高圧ローラーでプレスすることで薄くてシャリ感のあるライトな素材感に仕上げています。

 

袖を通してみると実際にとても軽く、

肌に当たる側もサラッとした気持ちのいい質感のため、

秋口から存分に着用を楽しめる仕上がりなのが嬉しいポイント。

 

クラシックなシルエットとの相性も抜群で、

落ち着きと清廉さを感じさせるチェックシャツとなっております。

STYLE 181cm 56kg size3

STYLE

REGULAR COLLAR

CUFFS

素材にハリがあるため、素材が落ちずに立体的にふくらみのあるシルエットを表現します。

フロントからの見え方はもちろん、サイドからの見え方も立体感があって良いんですよね。

 

CURLY&Co.のアイテムはシャツに限らず、360度どこからみてもシルエットの出方が綺麗なのがポイントです。

この辺りは実際にご試着いただいて試して欲しいですね。

 

また個人的に気に入っているディテールが袖周り。

カフスにもマチをとっているのでアーム部分のシルエットもややふくらみがあります。

リラックス感もありますし、全体にメリハリがつきますので一枚で着用した時の存在感も際立ちます。

 

またカフスの形状自体にもまるみをつけてデザインしています。

一見ベーシックに見えつつも、ちょっとしたところに変化が。

そんな小さな変化が全体の雰囲気に大きな影響を及ぼしているとも言えます。

AS A LIGHT JACKET

SNAP BUTTON

またもう一つ、注目して欲しいポイントがフロントとカフスのスナップボタン。

単純に着脱がしやすくなるという点もあるのですが、

一般的な貝ボタンなどに比べると見た目がモダンな印象になります。

 

シルエット・素材がトラディショナルな雰囲気なので、

このスナップボタン仕様のデザインがバランスをとってくれているように感じます。

 

また以前デザイナーインタビューの際にもスナップボタンの話題になったのですが、

スナップボタン仕様にすることによって一見ベーシックなシャツでもどこかジャケット感が漂い、

ご覧のようにフロントをオープンにしたスタイルでも着用しやすくなります。

 

個人的にはシャツは前をしっかりと締めて着用することが多いのですが、

CURLY&Co.のシャツではフロントオープンのスタイルがベーシックになりつつあります・・・

AS A INNER SHIRT

AS A INNER SHIRT

そして季節が深まれば、やはり印象的な柄ということでインナーとしてレイヤードがオススメです。

こちらではラフな印象のFROSTED SHIRCKETのインナーとして合わせたのですが、

やってみたらこの組み合わせがなかなかかっこいいんです・・・!

 

ショート丈との相性も良く裾回りに動きが出ました。

ラウンドした裾周りは、実はやや浅目に調整しているので、

レイヤードの際もバランスが取りやすいですし、

この日のスタイリングのようにタックインスタイルもし易くなっています。

 

厳しい残暑が続きますが、秋冬感溢れるアイテムたちもかなり魅力的です。

来たる秋に向けて、是非店頭にてご覧くださいませ。

 

もう一方のプレーンタイプは、また後日・・・!

 

 

 

下記のリンクよりCURLY&Co.の各取り扱い店舗様の情報、

ウェブ、オンラインショップもご覧いただけます。

併せてお楽しみください。

 

CURLY&Co. STOCKISTS:https://curly-cs.com/theWeft/etc/70945

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6412.7781(中目黒店)

Mail:the-weft@curly-cs.com

TheWeft Online Store

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

LATEST