STYLING with New Items

2020.01.27 /Style

やっぱり1月が一番寒いですね、、。

 

とはいえ、ファッションの世界では絶賛、20SSシーズンがスタートしております。

 

何か春のアイテムを取り入れたい、、!という今の気分に向けて、

本日はあともう一つ、いつものアウターを取り入れればリアルタイムの着用もOKなスタイリングをご紹介いたします!

 

169cm 63kg ALL size1

BROMLEY SNAP CARDE BEIGE

 

まずはこちらから。

着こなしの軸にしたのがBROMLEY SNAP CARDEのBEIGEです。

 

BEIGE系のグラデーションでまとめた統一感によって、カジュアルなコーディネイトにも上品さが加わっています。

 

他のアイテムに明暗はっきりとしたBLACKや、アクセントカラーを付け加えるのも大事ですよね。

同色のコーディネイトがまとまる秘訣だと思います。

 

ASSEMBLY CREW KNIT GREGE

 

インナーにはここ数シーズン、継続でリリースしているコットンリネンのASSEMBLY CREW KNITのGREGEを。

 

アゼ編み特有の均一性と豊かな表情があることで、同色の色合わせにも動きが生まれ、のっぺり見えないのがポイントです。

 

inner: BRIGHT LS BORDER TEE WHITE/BROWN

 

インナーも抜かりなく、BRIGHT LS BORDER TEEのWHITE/BROWNを。

 

ピッチをランダムに配置したボーダーTEEは、本来のカジュアルなイメージと一味違った上品な印象です。

 

今回はあえてインナーとして裾をチラッと覗かせて着用。

ニットのサイドにスリットが入っているため、バランス良くレイヤードができます。

 

そして、今回入荷したTRACK EZ TAPE BELTが、全体の統一感の中にアクセントを与えています。

 

全4色のうち、発色の良さが魅力のNAVY/YELLOW。

小物であればアクセントカラーも取り入れやすいかと思います。

 

他にも今シーズンはTRACK JACKETのファブリックを使用した小物がいくつか登場しますので、是非そちらもお楽しみに^^

 

173cm 60kg TOPS size2 PANTS size1

 

お次は昨日のjournalでご紹介したFROSTED SC BLOUSON を主役にしたコーディネイトです。

 

製品染めの褪せたような質感と、縫い目辺りの陰影など、一枚でもサマになる存在感が魅力の同アイテム。

今回はシンプルに一枚着として着用しています。

 

昨日もご紹介した通り、袖と身頃の付け方が特徴的で、ゆとりのある身幅と腕まわりなのですが、腕を下ろしてみると、思ったよりもスッキリ。

 

立体感のあるシルエットとアレンジされたスタンドカラーがアノラックパーカというアウトドア要素を含むアイテムもどこか落ち着いた印象にしています。

 

タウンユースがしやすいデザインは、いつものアウターやジャケットをプラスすることもできます。

 

今時期はハイネックのインナーとして気軽に取り入れていただけるのではないでしょうか。

 

inner: CLOUDY 3B LS HENLEY TEAK

BROMLEY EZ TROUSERS BONDI BLUE

 

パンツに持ってきたスウェットパンツ(BROMLEY EZ TROUSERS )のシルエット美にも改めて注目していですね。

 

スウェットパンツらしからぬハリと立体感でまるでスラックスのような見た目。

しかし、履き心地はスウェットパンツそのもの。

 

2つの相反する要素を取り入れたハイブリット感を感じます。

 

こちらのBONDI BLUEは深みのあるブルーなので、ただ明るいだけの印象と違って、落ち着いた印象を与えてくれると思います。

 

まだまだアイテムは盛りだくさん。

コーディネイトのバリエーションが増えてくる時期ですので、この機会に是非、店頭でお試しくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST