BROMLEY SNAP CARDE

2020.01.17 /Item

ここ数年、素材を変更しながら毎シーズンでリリースし続けているスナップカーデ。

 

パーカ同様に性別やスタイル、シチュエーションを選ばずに着用できるため、現在では定番アイテムとして様々な着こなしと共に提案しています。

 

今回は極限まで目を詰め、ハリを持たせたスウェット素材を採用。

 

シンプルなアイテムのため、立体感のある表面感が一際の存在感を発揮します。

 

BROMLEY SNAP CARDE

BROMLEY SNAP CARDE

 

使い勝手が良く親しみやすいBROMLEY SNAP CARDE

 

肌寒いときに軽く羽織れるもの、インナーにもう一枚重ねたいときなど、「ちょっとしたもう一枚」が欲しいときってありますよね。

 

特に暖冬と言われる今回の冬は、温度調整に困ってるという声もしばしば。

ハイスペックすぎるアウターは必要ないし、かといってライトアウターだと夜が寒いし、、、

 

そんな風に何を着るべきか悩まれている方にもオススメしたいのがこちらのアイテムです。

 

様々なコーディネイト、シチュエーションに関係なく気軽に足すことのできる頼もしい存在なのです。

 

BEIGE

BLACK / BONDI BLUE / BEIGE

 

カーディガンとしても、ノーカラーのジャケットとしても着られる中間的な立ち位置にあるこちらのアイテムですが、前シーズンから大幅なアップデートがなされ、ネックラインが変わりました。

 

Vラインになることで、シャープな印象が増し、よりジャケットっぽい要素が加わったように思います。

 

ジャケット代わりにもなりますし、ジャケットのインナーとしても程よくきちんと感を与えてくれる雰囲気の良さを持っています。

 

すっきりとしたノーカラーのデザインは合わないものはない印象。

今後の春のコーディネイトをイメージしやすいのではないでしょうか。

 

SNAP BUTTON

SEAM POCKET

 

羽織として着用した際にも嬉しいサイドのシームポケットに、ボタンは着脱しやすいスナップボタン。

デザインに干渉しないながらも必要なものは揃っています。

 

ライトアウターとしてもインナーとしてコーディネイトする際にも、かさ張らず、すんなりと溶け込むデザインこそが、CURLY&Co.の定番アイテムらしいところだと感じます。

 

FABRIC

 

素材には高温で約1.5 倍に膨らむ糸を使いスウェット地に編み立てたものを使用。

 

染色時に高温に当て、膨らますことで通常の編みだけでは不可能な目の詰まり方を可能にしています。

 

編み特有の伸縮性を残しながらも、スウェットらしくないハリと立体感を持った素材感がアイテム全体のシルエットを支えています。

(同素材のBROMLEY EZ TROUSERSも大変シルエットが綺麗です。合わせてご覧ください。)

 

また、裏のループは短くサラッとした風合いなので、半袖の頃に直に羽織っても良さそうです。

 

袖を通した時にすぐ気持ちいと感じられる気持ちのいい着用感。

こればっかりはぜひ、実際に着用してご確認いただければと思います。

 

169cm 63kg

BEIGE size1

BLACK size1

BONDI BLUE size1

BONDI BLUE size1

 

ご覧の通り、着こなし方は多種多様。

色によっての印象の差も面白いですね。

 

リアルタイムに取り入れられる即戦力でもありますし、先を見据えたアイテムでもありますので、長いシーズンで活用していただけたらと思います!

 

明日のjournalではスタイリングを予定しているので、こちらのアイテムも織り交ぜながら改めてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

LATEST