EARLY SPRING STYLES

2020.01.18 /Style

毎年センター試験の日は何かしら雨か雪が降っている印象がありますが、実際はどうなんでしょうか。

寒い中、お疲れ様です。

 

さて、そんな雪の降る中でしたが、本日は「EARLY SPRING STYLES」と題しまして、メンズ、レディースそれぞれのスタイリングをご紹介したいと思います!

 

169cm 63kg ALL size1

BROMLEY EZ TROUSERS / BONDI BLUE

 

まずはBROMLEY EZ TROUSERSのBONDI BLUEを軸にしたメンズスタイルです。

 

カジュアルの代名詞、スウェットパンツを街で履くなら、なるべく他をきれいめのアイテムでまとめるのが着こなしのセオリーでしょうか。

 

BONDI BLUEは存在感もあり、これだけで主役になるので、トップスはシンプルなものを選ぶとまとまりやすいように思います。

 

ということで、今回は定番のTRACK JACKETを合わせ、すっきりとしたカジュアルスタイルを意識。

 

リラックス感がありながらもだらしなく見えないよう、2つの要素を取り入れてバランスを整えています。

 

TRACK JACKET / NAVY

BRIGHT ZIP PARKA / BLACK

 

また、ジャケットだけでも十分なのですが、何だか味気ないような気もしたので、インナーにこちらも定番BRIGHT ZIP PARKAを重ねています。

 

グレー系のパーカと比べると、どことなくカジュアル感が軽減されるBLACKであれば、パーカ×ジャケットの対になるジャンル同士の組み合わせもよく馴染みます。

 

161cm

ARDWICK COAT / OLIVE size1

 

代わってレディーススタイル。

 

上に羽織っているARDWICK COATは、一枚袖と言って、接ぎ目がなく平面のパターンを用いているため、ざっくりとしたシルエットながら体型を選ばず誰にでもフィットします。

 

そのため、男性に比べて肩がない女性でも着用が可能◎

 

何より、シンプルかつクラシカルなデザインは女性のカジュアルファッションにも相性が良く、取り入れやすく感じます。

 

また、選んだOLIVEやカーキ系のアウターは本来ならミリタリーっぽい印象になりがちなんですが、こちらのコートはライトな色合いと質感が決して無骨な雰囲気にしないのが特徴です。

 

編み素材で表現するCURLY&Co.ですので、全体的に柔らかい印象にまとまるということもありますし、こちらの素材は特に軽やかでしなやか、それでいてハリもあるため、洗練された印象で着用することができます。

 

BROMLEY SNAP CARDE / BLACK size0

CLOUDY 3B LS HENLEY / WHITE size0

 

そして昨日のjournalでご紹介したBROMLEY SNAP CARDE

 

カーディガンとジャケットの中間的なアイテムですが、BLACKは特にジャケットっぽい雰囲気が増すように思います。

 

CLOUDY 3B LS HENLEYをインナーにしていますが、それぞれボタンの主張も控えめで、すっきりとした印象にまとめることができました。

 

クルーネック以上、シャツ未満の絶妙な雰囲気のヘンリーネックTシャツは、シャツっぽくタックインしてメリハリを。

 

さらに生地感もシャキッとシャープな風合いのため、一般的なヘンリーネックとは一線を画す見栄えの良さが特徴です。

 

 

 

少しでも春服の気分を纏いたい今日この頃。

 

まだまだ寒い日が続きますが、順次リリースしている20SSのアイテムはレイヤード次第で十分、リアルタイムで着用することができます。

 

お手持ちのアイテムと絡めて、新しい季節のアイテムを迎えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

LATEST