BRIGHT PO PARKA

2019.11.23 /Item

※明日11/24(日)の20:30頃からインスタライブを実施予定です。

前回はBROMLEY PADDING BLOUSONPRESTON COATについてお話しましたが、

明日はBUMPY PARAKAALL PURPOSE COATについてお話できたらと思います。

是非ご覧くださいませ。

 

 

 

 

定番のプルオーバーパーカのリリースを昨日お知らせ致しました。

本日は早速アイテムについてご案内しようと思いますが、

せっかくなのでまず今年ならではのシーズンカラー、BRIGHT PO PARKAからご紹介!

 

定番のRAFFY PO PARKAとは、

異なる素材、異なるカラーで展開されるとあって、

我々スタッフも次はどんな素材で来るのかと楽しみにしています。

BRIGHT PO PARKA/INK GREEN

BRIGHT PO PARKA/BLACK

DETAIL

今シーズンのカラーは鮮やかな色味ではありますが、

落ち着きも感じさせる上品さがCURLY&Co.らしいINK GREENと、

より洗練され締りのある印象に見せてくれる、

定番カラーと同じく活躍頻度が増えそうなBLACKの2カラー。

 

19AWでリリースされていた全体にまるみのあるBROMLEY PO PARKAとは違った、

リブの締め付けも少ないスッキリとしたシルエット。

 

何年も継続してリリースされているとあって、そのフォルムには隙がありません。

アウターのインナーとしても使っても衣服内ではバタつかず、

レイヤードスタイルにも最適です。

FABRIC

FABRIC/REVERSE SIDE

シーズンカラーのアイテムは毎年カラーだけでなく、

使われている素材も定番カラーとは変えています。

 

コットンをベースにした素材ではありますが、

一口にコットンと言ってもその産地などによって特徴は異なります。

 

こちらの素材にはエジプトのナイル川流域で採れるしなやかで光沢感のあるギザコットンを使用。

いわゆる超長綿と呼ばれ、繊維長が長く強度もあるため上質な生地を作ることができます。

 

ぱっと見でもわかるくらい非常にクリーンでサラッとした表面感には、

ギザコットンの特徴が非常によく反映されていると感じられます。

 

そしてそれだけではなく中には敢えて収縮性のあるナイロンの糸を入れることで、

生地にストレッチ性を持たせ着心地を向上させています。

 

また、触れた際の感触もふわっとした質感とは別に、

もっちりとしたなんともいえないコシがあり肌あたりの良さが実感できます。

 

そして秋冬シーズンという事で、

裏面は起毛をかけており、保温性も抜群です。

 

定番のRAFFY PO PARKAも同様に、

着用したくなる「気持ちよさ」もこちらのアイテムの大きな魅力のひとつなのです。

CROSS HOODIE

LAYERED

LAYERED

ジップアップタイプのパーカは、

前をを開けても閉じても立ち上がりの良いフードが大きな特徴でしたが、

こちらのアイテムもフードの立ち上がりは抜群です。

 

フロント部分でフードを立体的に交差させたクロスフードは、

着用の際に首回りにボリュームを出してくれます。

 

フードのサイズも大きめでさらに立ち上がりも良いので、

ご覧のように襟の大きなコートや、ブルゾンと併せても存在感が失われません。

 

今季リリースのアウターアイテムとは、

軒並みほとんどと相性が良いので、

店頭でお試しの際は是非アウターやブルゾンたちとの組み合わせでご覧頂きたいです。

 

また首回りを包み込むように立ち上がるのでシンプルに暖かく感じます。

今日も南青山は寒い1日となりましが、

こんな日にはとうに着用したくなるパーカです。

 

いかがでしたでしょうか?

定番カラーもいいですが、シーズンカラーも毎年注目です。

明日以降は実際にコーディネイトに取り入れてご覧いただこうと思います。

 

特にINK GREENはどのようにして合わせるか、僕自身も楽しみです・・・。

是非明日以降もJournalのチェックをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST