Self Introduction

2020.07.29 /etc

TheWeftは新店舗「TheWeft Nakameguro」にて営業中です。

 

「TheWeft Nakameguro」

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目5-10
中目黒マンション105
TEL:03-6412-7781
MAIL:the-weft@curly-cs.com
※南青山店につきましては休業中となります。

 

 

7/27(月)以降の営業時間は下記の通りです。

ご確認くださいませ。

 

 

月曜日–日曜日:13:00~20:00

 

 

引き続き営業に際しましては店内消毒を徹底し、

エントランスにはアルコール消毒液を設置致しますので、

ご入店の際にご利用くださいませ。

 

店頭スタッフもマスクを着用の上で接客させて頂きますので、

お客様もマスクご着用の上、ご来店いただけますと幸いです。

 

混雑状況によってはご入店されるお客様の人数を制限するなど、

細心の注意を払って対応致します。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

こんばんは。

TheWeftの松岡です。

 

ご存知でない方もいらっしゃるかと思いますが、

4月からCURLY&Co./TheWeftのスタッフとして

働かせて頂いております。

 

以前、JOURNALでも簡単に自己紹介しましたが、

本日は個人ブログということで、

自己紹介と、僕の趣味についてお話したいと思います。

よろしければ、最後までご覧下さい…笑

先日誕生日を迎え、今年で29歳のアラサーです。笑

前職では、某アパレルブランドで8年間接客販売をしておりました。

都内や郊外にも店舗がいくつかありますので、知ってる方も多いかと…

 

TheWeftに入りたいと思ったのは、

僕と店長後藤には共通の知人がいまして、

その方からご紹介頂いたことがきっかけです。

 

それまで詳しくは知らなかった

CURLY&Co.ですが、

この出会いをきっかけに、

よりブランドのことを深く知ることになりました。

 

香川をベースとした生産背景はもちろん、

過去のコレクションの写真やLOOKを見て、

スタイリングやデザインなど

ブランドの雰囲気にもどんどんと魅力を感じていきました。

 

先日公開された“2020 AW COLLECTION”も、

とてもかっこいいのでまだご覧になっていない方は

是非チェックしてみて下さい!

 

そこで前職の経験を活かしつつ、

CURLY&Co.の良さをより多くの方に知ってもらいたいと思い、

TheWeftの店頭に立つことになったと言うわけです。

 

TheWeft Nakameguroに来て頂いた際には、どうぞよろしくお願い致します。

 

そんな僕の趣味ですが、アパレルの仕事をする前は

バンド活動をしておりました。

10代後半から20代前半まで都内を中心に

ライブをしたり、インディーズでCDを出したりしていました。

 

そのような経験もあり、

音楽を聴くことが僕の趣味です。

ジャンル問わず色々聴くので

オススメなどありましたら教えて頂きたいです!

 

最後に僕が最近聴いている曲を

ご紹介したいと思います。

Elephant Gym

まずは、Elephant Gym(エレファントジム)と言う

2012年結成、台湾出身のスリーピースバンドです。

インスト中心の楽曲が多く、

変則的なリズムが特徴のバンドです。

 

マスロックと言われるジャンルで

複雑で聴き辛い印象かと思いきや、

ソウル、オルタナ、シティポップなど

幅広い音楽性を身に付けているバンドなので、

複雑なテクニックを多用しておりますが

とても心地よく、聴きやすいです!

 

台湾では既に代表的なバンドのようで

日本の大型フェスにも、いくつか出演しています。

 

オススメは2018年にリリースされた

「Underwater」というアルバムです!

 

Mr.Children 「SENSE」

こちらは日本の代表的なバンドとも言える、

Mr.ChildrenのSENSEというアルバム。

 

2010年リリースと10年前ですがミスチルの中では、

わりと新しい方のアルバムかと。

 

ミスチルといえば、

ボーカルの桜井さんの歌声、楽曲の歌詞などが魅力の一つですが、

個人的にミスチルが好きな理由は、

田原さんの弾くギターです!

 

決して目立つようなギタリストではないと思うのですが、

間違いなくこの人にしか出せない音やリズムがあります。

 

この「SENSE」というアルバムの2曲目に収録されている

「擬態」は田原さんの良さが詰まっている曲かと…

歌のフレーズとフレーズの間を上手に繋ぐようなギターフレーズ。

サビに関してはギターが唄っています。笑

しかもボーカルを邪魔することなく奏でられるメロディーなので

すごく心地が良いです。

是非、注目して聴いてみて下さい。

 

他にもご紹介したい曲はありますが、

本日はここまでにしておきます…

また機会があればご紹介致します!

 

 

 

下記のリンクよりCURLY&Co.の各取り扱い店舗様の情報、

ウェブ、オンラインショップもご覧いただけます。

併せてお楽しみください。

 

CURLY&Co. STOCKISTS:https://curly-cs.com/theWeft/etc/70945

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6412.7781(中目黒店)

Mail:the-weft@curly-cs.com

TheWeft Online Store

 

 

 

 

松岡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST