SOUVENIR

2017.07.05 /etc

こんにちは。スタッフの田中です。

先日の僕のパリとロンドンの旅紀行は読んでいただけたでしょうか?

 

今回は時差ぼけにそれほど悩まされることもありませんでしたが、

ほんの少しばかり旅の余韻はまだ引きずっております・・・。

 

皆様にとって旅の楽しみは何でしょうか?

人それぞれ色々な醍醐味があると思いますが、やはり海外ではお買い物は外せません。

今回もそれほど時間が取れたわけではありませんでしたが自分のものも含め色々と戦利品を手に入れました。

 

海外でのお土産事情、今日はその辺りを語らせて貰います。

スタッフ田中の「お土産」話、本日もお付き合いください。

 

 

SUPER MARKET at Paris

SUPER MARKET at Paris

 

 

パリやロンドンは世界的に見てもファッションを始めとするサブカルチャーが魅力。

洋服や小物などにも注目しがちですが、

お土産探しならば個人的にはなんといってもスーパーマーケットです!

 

内装も商品のラインナップも日本とは違う雰囲気で見ているだけでも楽しいです。

パリではもちろん商品名などもフランス語なので何が何だかよくわからないのですが特に気にしません。

旅の楽しみと考えればなにもかも問題はないでしょう。(雑)

 

 

ECHIRE

ECHIRE

SPICES

SPICES

 

 

パリと言えば、農業大国。

フランス料理にも代表されるように、特にチーズやバターなどの乳製品は欠かせないアイテムなので、

今回も知人にオススメを聞きましてバターを調達しています。

 

伝統的な製法に則って作られ、有名なレストランでも使われている「エシレ」の発酵バター。

有塩、無塩などなど色々種類はあるそうなのですが、ベーシックな有塩バターを購入。

すでに自宅でも使ってみましたが、香りや風味素晴らしく、いつもの料理に使うだけで料理の味が変わります。

 

他にも先日のJournalでも写真をあげていたのですが、陳列やパッケージが素敵なスパイスも購入。

実は写真の7倍くらいの種類が棚にずらっと陳列されていています。

この辺りはお土産にもぴったりですね。

 

 

Waitrose

Waitrose

Waitrose original spices

Waitrose original spices

SHORT BREAD

SHORT BREAD

 

 

ロンドンにもいくつか大手のスーパーマーケットはあるのですが、

今回訪れたのは高級スーパーとしても有名な「Waitrose」

 

パリとは違った雰囲気も楽しいですがこちらのスーパーではオリジナルの商品も多く、

Waitroseオリジナルのスパイスとイギリスといえば!なショートブレッドもゲットしました。

海外特有のお菓子の味、お好きな方も多いのでは?

 

 

IMG_7933のコピー

at TAP coffee

 

 

そんなお茶菓子には、イングランドスタイルなら紅茶!なのですが、

個人的にはあまり紅茶を嗜む習慣がありません。

 

もっぱらコーヒー派ですので、美味しいコーヒー豆でもあればなあと思っていたのですが、

ロンドンでいつも行くコーヒー屋さんで缶詰の小洒落た黒砂糖を発見。

 

普通の砂糖とも違って見た目もいいので買ってみようと思いWaitroseで探索。

あっさりと同じパッケージのものを発見したのでもちろん購入です。

 

帰国し、荷物を片付け、

あの砂糖も使いつつコーヒーでも・・・と思って開けてみると・・・

 

 

IMG_5316のコピー

???

 

 

液状の黒いドロドロです。

 

どういうことなのか、今でもよくわかっていませんが、

どうやら溶けてしまったわけではなく、黒蜜なんですね、大量の。

黒砂糖のタイプもあったのかもよくわかっていません。

 

この量を何に使えばいいか若干途方に暮れていますが、コーヒーに入れてみたら美味しかったので、

今日もコーヒー飲みながら使い道については落ち着いて考えてみようと思います。

 

とても洒落た見た目ですけど、使うなら豚の角煮あたりでしょうか。柔らかくなりそうです。

 

 

MAGNETS

MAGNETS

 

 

そんな風にこれまた旅の醍醐味でもある勘違いや失敗も体感しつつのお土産調達となりました。

 

最後に、国内外問わず個人的に集めているお土産物をご紹介。

なんだこのガラクタはと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

誰もが一度は見たことがある観光地マグネットです。

 

「THE お土産」な存在感と、どこに行ったかなどの記録にもなるのでついつい数が増える・・・。

こちらはほんの一部で自宅にはまだまだ大量に・・・そろそろ展示方法を考えねばと感じております。

 

 

UDON MAGNETS

UDON MAGNETS

 

 

ちなみに、国内で最もお勧めなのがCURLYのお膝元、香川県でゲットできるうどんマグネットです!

これまで見てきた観光地マグネットの中では群を抜いたクオリティ・・・

何種類あるのかわかりませんが、今後もチェックし続けたいと思います。

 

 

 

またまた長くなりましたが、もう今後は田中のJournalは長いものとしてご容赦ください。

 

店頭ではパリで買ってきた美味しいお土産も少しですがご用意していますので、

興味がある方は一言お声がけください。余っていれば差し上げますので・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

LATEST