Summer Fabrics

2017.07.06 /Item

7月上旬、梅雨時期真っ只中。

高温多湿な日本の夏が今年もやってきました。

 

それにしても暑い!

30℃を超えると一気に夏を感じますね。

 

まだまだこれからが夏本番でございます。

CURLYでは、暑い夏を快適に乗り越えられるアイテムが勢揃いしています。

 

本日は改めてダイジェストでお送りいたします!

 

まずは、こんなアイテムなんていかがでしょうか?

 

 

Summer Fabrics

Summer Fabrics

Summer Fabrics

Summer Fabrics

 

 

一見するとシンプルなTeeのようですが、さらっとしたドライな肌当たりが特徴のADVANCE HS TEE

 

空紡糸という名の通り、空気で紡いだ糸を使用しています。

 

空紡糸は外側の撚りが強く内側に空気を多く含む為、ドライでハリのある表情になります。

ゆとりのあるシルエットと相まって、張り付きのない風通しを発揮します。

 

 

Summer Fabrics

Summer Fabrics

 

 

一枚でも十分涼しげなアイテムですが、さらにインナーにMINTカラーのTeeをプラス。

発色の良い挿し色が夏場の着こなしに彩りを加えます。

 

カラーTeeもゆとりのあるボックス型のシルエットにしています。

 

ラウンドのインナーの合わせやすさはありますが、意外にもボックス同士の相性も抜群です。

 

空紡糸のTeeは前後に差を付け、スリットを入れた裾まわりに。

レイヤード映えする一枚です。

 

 

Summer Fabrics

Summer Fabrics

 

 

ちなみにリゾート感のある開襟シャツとライトグリーンの相性も◎

夏らしくてオススメです。

 

一層の季節感を演出するツールとして、是非、カラーTeeにも注目してみてください。

 

 

Summer Fabrics

Summer Fabrics

Summer Fabrics

Summer Fabrics

 

 

さてさて、夏を楽しむイベントはこれから目白押しです。

私も夏らしい予定を詰めていきたい所存であります。

 

夏の休日を想像すると、まずは、、何を着て行こうかを考えます。

着る服によって、楽しみ方もその日の気分も変わっていきますよね。

 

今治のタオルブランド『hippopotamus』のタオル地を用いたハーフスリーブTeeとショーツは、

リラックスしたい室内着としてはもちろん、

異素材を組み合わせることによってタウンユースにも向いた雰囲気を兼ね揃えています。

 

そんなアイテムですが、個人的には海帰りや、アウトドア帰りに贅沢にセットアップで着たいなと、

妄想を繰り広げています。

 

 

Summer Fabrics

Summer Fabrics

Summer Fabrics

Summer Fabrics

 

 

お次は、夏のブラック。

 

ここまでご紹介したアイテムとはイメージが異なり、グッと引き締まった印象です。

 

ですが、着心地、肌当たりは夏にうってつけの軽やかさに。

 

クールマックス糸の CLOUDY NC JACKETは、凹凸のある表面感が心地良く、張り付きも抑えてくれます。

 

素材こそ違いますが、色味を合わせたADVANCE WIDE TROUSERSとのセットアップ風も、

この時期には貴重なスタイルを作り出してくれます。

駆け足でご紹介しましたが、他にも夏素材が満載です。

 

そして、実は本日、新入荷もありました。

また明日のjournalでご紹介いたします!

 

この夏のワクワク感はまだまだ止まりません、、。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

LATEST