FABRIC of BLEECKER SET UP

2019.09.28 /Detail

BLEECKER JACKET

BLEECKER TP TROUSERS&BLEECKER WD TROUSERS

昨日は先日デリバリーされたアイテムの中から、

CURLY&Co.を代表するアイテムの一つでもある、

テーラードジャケットとトラウザースのセットアップをご紹介しました。

 

今回入荷してきたのは、秋冬向けにデザインされたセットアップ。

2種類の生地で3カラー、そして2タイプのトラウザースで展開しています。

 

デザインやディテールも気になるところですが、

本日はその中からBROWNとBLACKの二色で展開される、

プレーンなバージョンの素材に注目してご覧いただきましょう。

PEACH SKIN SURFACE/BROWN

CURLY&Co.ではアイテムによって様々な素材を使い分けています。

カットソーらしい見るからにやわらかそうな素材から、

一見するとカットソーには見えないような素材まで、

10年以上に及ぶブランドワークの中でその種類は多岐に渡ります。

 

今回使用されている素材は後者のように、

まさに「一見するとカットソーとは思えない素材」です。

 

秋冬らしいまるでモールスキンのようなしっかりとした素材感ですが、

例のごとく、こちらももちろんカットソー素材なんです。

PEACH SKIN SURFACE/BLACK

こちらの生地に用いられている糸は、

高温で約1.5倍に膨らむ性質を持っています。

 

その糸を二重編みで目を詰めて編み立て、

高温で染色することで糸を膨らませ、本来の編みよりも更に目を詰めているのです。

 

その結果、通常のカットソー素材ではないようなハリと、

しっかりとした厚みのある素材に仕上がっています。

 

着用時にはそのハリがシルエットを立体的に保ち、

アイテム本来の身体に沿った綺麗なシルエットをより強調してくれます。

 

また表面には軽く起毛をかけ、モールスキンらしい毛羽立った表面感を再現。

秋冬セットアップならではの重厚感を感じさせてくれます。

 

しかし、一度袖を通していただくと実感することができますが、

見た目の重厚感に比べて、重量そのものは非常に軽く、

更には本来のモールスキンにはないカットソーならではの伸縮性も備えており、

秋冬シーズンらしいセットアップスタイルを軽やかな着心地でお楽しみいただけるんです。

 

「すべてのアイテムにカットソーを使用する」と言う考えのもと、

CURLY&Co.では、デザインや縫製技術だけでなく、

素材に対しても日々新しいものを追求しています。

 

こちらのこの素材も妥協を許さず、

常にカットソーの可能性を探るCURLY&Co.だからこそのオリジナル素材。

 

どのアイテムにも素材にも同じようにたくさんのこだわりが詰まっています。

その全ては、見て、触れて味わっていただければと思います。

 

今後もこちらのアイテムについては引き続きご紹介をしていきたいと思います。

日々のJournalのチェック、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST