STYLING WITH ACCESSORIES

2019.10.20 /Style

※10/22(火)は通常定休日ですが、祝日の為12:00-20:00でオープン致します。皆様お誘い合わせの上、是非ご来店くださいませ。

 

また、香川県高松市のLIMA COFFEEさんで開催中のCURLY&Co. POP UP SHOPは、10/22(火)まで開催しております。
こちらも是非ご来店くださいませ。

 

POP UP SHOP at LIMA COFFEE: https://curly-cs.com/theWeft/etc/69258

 

19AWのアイテムが出揃いましたが、なかなかのボリューム感で、

Journalでのアイテム紹介がまだまだ追いついておりません・・・。

 

引き続きアイテムについてはご案内いたしますが、

本日は新入荷のアイテムも使いつつ、

これまでにリリースされたアイテムも取り入れた、

トータルでのコーディネイトをご覧いただこうと思います。

 

また、今シーズンはバッグやヘッドギア類、ストールなど、

コーディネイトにポイントを作ることのできるアイテムがいくつもラインナップされています。

そんな小物使いにも是非ご注目していただきたいと思います。

169cm 63kg ALL ITEMS SIZE1

INSERT YELLOW COLOR

INSERT YELLOW COLOR

新作のチェックパンツを取り入れることで、

シックなトラッドさを押し出したコーディネイト。

 

全体的に落ち着いたトーンで構成されていますが、

アクセサリとインナーで、イエローを挿し色にして、

程よい明るさ、カジュアルさを追加しました。

 

KIPS BTL SWEATの下にしのばせたのは新入荷のRIPPLE LS CN TEE

リアルタイムには一枚着でも、羽織りもののインナーにもいいのですが、

スウェットやセーターなどのアイテムとの組み合わせにも使って欲しいです。

CLIFTON METRO HAT

こちらのコーディネイトで採用した小物は、

丸みのあるフォルムと程よく長めに設定されたブリムが特徴のCLIFTON METRO HAT

 

アーミーハットをモチーフにしていますが、

スエードのような素材と、角度を浅く、長さも出したブリムによって、

落ち着きのある雰囲気になっています。

 

ミリタリーテイストのハットには、

いい意味で見えないところが個人的にも気に入っています。

AZTEC CH EZ TROUSERS

太さがあるのにワイドには見えない秀逸なシルエットのパンツ。

formeのサイドゴアブーツとの相性も抜群です。

 

テーパードがしっかりと効いているため、

ショートブルゾンにもロングコートにもフレキシブルに活用できます。

次のコーディネイトでは無地のバージョンを店長後藤が着用しております・・・

173cm 60kg OUTER&KNIT:SIZE2 TROUSERS:SIZE1

今期のアウターの中では最も丈の長いPRESTON COATを中心とした、

冬らしく、落ち着きのあるコートスタイルです。

 

バサッと羽織れる雰囲気がかっこいいオーバーコートですが、

前を閉じて着用すると、コーディネイトとの大半が同じカラーで統一されるので、

ボトムスやシューズ、そして小物類の使い方が肝です。

 

先ほどチェックバージョンをスタッフ田中が着用していましたが、

こちらでは無地のSANDカラーにformeのRainyを合わせています。

コートとのカラーのコントラストが軽快な印象です。

BLEECKER STOLE

BLEECKER STOLE

そしてこちらのコーディネイトでは、

小物類としてBLEECKER STOLEを取り入れました。

 

コートの中に収めるようにして着用するのもよし、

2枚目の様に前開きでコートを着用した際は首から下げる様にして、

ポイントにする着用もいい感じです。

PRESTON COAT×AZTEC CN SWEATER×AZTEC EZ TROUSERS

ちなみにインナーにはINK BLUEのAZTEC CN SWEATERを着用。

コートを前開きで着用した際にも鮮やかなカラーが映えて、

クリーンな雰囲気で、秋冬特有の重たさを出さない印象です。

×BROMLEY PADDING BLOUSON

最後は今期最も防寒性能が高い、

BROMLEY PADDING BLOUSONを中心にコーディネイト。

 

軽量で程よくボリューム感を出してくれるこちらのブルゾン。

シンプルなデザインですが、ショート丈のシルエット、

シャープさとカットソーらしい表情の両方を併せ持つ素材によって、

秋冬感を出しながらもすっきりとクリーンなコーディネイトでまとめることができます。

 

また、ブルゾンの存在感を強調したかったので、

トラウザース、インナーのシャツジャケットはモノトーンなカラーでまとめています。

CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER

CLIFTON DRAWSTRING SHOULDER

キャップを取り入れたり、印象的なパープルのスニーカーを合わせたりもしているのですが、

中でも注目したい小物がCLIFTON DRAWSTRING SHOULDER

 

スエードライクなカットソー素材を使用して、

落ち着いた、味わいのある雰囲気を出しているバッグで、

本日の様なクリーンコーディネイトに合わせれば、

アウターなどのアイテムとの、素材感のギャップも楽しめます。

 

斜めがけでも、ワンショルダーでもお好みでお持ちいただけるので、

全体の雰囲気や気分に合わせて、取り入れてみてほしいです。

BROMLEY PADDING BLOUSON

ちなみにこちらのアウターは、フード周りに変化をつけられます。

フード部分の首回りをスナップボタンで留めれば、

ご覧の様に防寒性も、見た目も変化します。

 

さらに言えば、フードは取り外しも自由ですので、

一着で色々な着方を楽しむことが出来ます。

 

秋冬は重ね着はもちろんのこと、アイテム単体のギミックも多かったりするので、

日々の変化だけでなく、1日の中でも色々と見せ方を工夫する余地があるのは、

ファッション好きには嬉しいポイントだったりします。

 

 

と、ご覧の様に3つのスタイルをご覧いただきました。

明日のJournalでは、本日のスタイリングでも使用している、

あるアイテムのディテールをご紹介予定です。

 

リアルタイムにもそろそろ取り入れていきたいアイテム・・・

明日も是非ご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST