ARDWICK P/O SHIRTS

2020.06.12 /Item

TheWeftは新店舗「TheWeft Nakameguro」にて、

プレオープンという形ではありますが、営業中です。

 

「TheWeft Nakameguro」

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目5-10
中目黒マンション105
TEL:03-6412-7781
MAIL:the-weft@curly-cs.com

 

 

営業時間は当面の間、

 

月曜日-日曜日:12:00~19:00(短縮営業)

 

上記の営業時間となります。

 

営業に際しましては店内消毒を徹底し、

エントランスにはアルコール消毒液を設置致しますので、

ご入店の際にご利用くださいませ。

 

店頭スタッフもマスクを着用の上で接客させて頂きますので、

お客様もマスクご着用の上、ご来店いただけますと幸いです。

 

また、混雑状況によってはご入店されるお客様の人数を制限するなど、

細心の注意を払って対応致します。

 

何卒よろしくお願いいたします。

ARDWICK P/O SHIRTS/BLACK

ARDWICK P/O SHIRTS/LT.GRAY

デニムライクな素材を使用したARDWICK P/O SHIRTS “TWILL”に対して、

よりスッキリとクリーンさを強調した素材を用いた、

もう一方のバージョンを昨日に引き続きでご紹介致します。

 

襟付きアイテムならではの上品さや、

よりON/OFFの垣根を超えた印象のアイテムに仕上がっています。

素材の違いによる全体の雰囲気の変化をご覧頂ければと思います。

FABRIC

きれいな表面感ですがサラッとドライな質感の素材は、

綿麻をミックスさせたものを使用しています。

 

ひと口に麻をミックスと言っても、

リネンとラミーと言う2種の麻を使用しています。

 

同じ麻ではありますがリネンは柔らかく、

ラミーにはある程度強度があるのが特徴。

 

リネンだけではゆるくシワになりやすい為、

ラミーの強度でその柔らかさを補いハリのある質感を実現しているのです。

 

夏にはお馴染みの麻をミックスしているということで、

当然タッチだけでなく実際に速乾性が高いので、

真夏でも快適にコーディネイトできると言うわけです。

 

麻素材と言うと洗濯後の急激な縮みが心配と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

縫製後にワンウォッシュをかけることでその心配はございません。

STYLE

AROUND COLOR

DROP SHOULDER

本日は実際の着用とともにディテールをご覧いただこうと思います。

 

昨日もご案内したようにきれい目の雰囲気ではありますが、

ルーズな印象は無いにも関わらず、

程よいゆとりを感じさせます。

 

身体のラインに合わせつつも、

肩口はドロップショルダー気味に見えるパターンワーク。

ただただオーバーサイズにした際のシルエットとは全く違った見え方をします。

 

ボタンのない襟の開き具合も実際に着用してみるとご覧の通りわかりやすいですね。

程よい開き具合で開放感とアイテム本来の落ち着き具合がうまい具合にミックスした仕上がりなんです。

AROUND HEM

BACK STYLE

裾周りにはお馴染みの変化が加えられていますが、

前後差をつけて人間本来の身体のラインに合わせていると言う意味もあり、

バックスタイルもきれいに決まります。

 

シンプルなアイテムこそシルエットやディテールが重要な意味を持つ、

そんな事を改めて実感できるアイテムです。

 

着用するシチュエーション、スタイルに合わせて、

どのタイプ、どのカラーを選ぶかイメージして頂ければと思います。

ARDWICK P/O SHIRTS

 

 

 

 

 

 

また下記のリンクより各取り扱い店舗様の情報、

ウェブ、オンラインショップもご覧いただけます。

併せてお楽しみください。

 

CURLY&Co. STOCKISTS:https://curly-cs.com/theWeft/etc/70945

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6412.7781(中目黒店)

Mail:the-weft@curly-cs.com

TheWeft Online Store

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

TheWeft Online Store

 

LATEST