AZTEC TANK

2020.05.08 /Item

日頃のご愛顧誠にありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止における緊急事態宣言の延長に伴い、

TheWeftでは5/7(木)以降の休業期間を延長させていただきます。

 

期間の詳細については決定次第改めてお知らせいたします。

 

何卒よろしくお願いいたします。

AZTEC TANK

昨日のスタイリングでもさりげないポイントとしてコーディネイトしていた、

この時期のCURLY&Co.定番タンクトップ、

AZTEC TANKの新作をご紹介しようと思います。

 

TEEシャツやシャツなど一枚着のシンプルなスタイリングには欠かせないアイテムで、

我々TheWeftスタッフも毎日のように愛用しているデイリーな逸品です。

FABRIC

毎年マイナーチェンジを施しながらリリースしていますが、

肌に直接触れるアイテムということで、素材感は重要なファクターです。

 

今回の素材はとにかく肌当たりが良いです!

ふわりと軽量で優しく撫でるような肌触りで、

ずっと触れていたくなるインナーウエアとしては最適な質感ではないでしょうか?

 

それでいて組織としてはだれにくく、デイリーな着用にも強い素材です。

見た目の質感もシャープすぎず、コーディネイトに取り入れると、

全体的にどことなく角が取れたような雰囲気になるところが個人的には気に入っています。

AZTEC TANK/WHITE

AZTEC TANK/LT,GRAY

さて続いてはそのシェイプを見ていきましょう。

タンクトップと聞くと、なんとなくタフで男臭いものをイメージしてしまうのは僕だけではないはず。笑

 

CURLY&Co.のタンクトップは通常のものよりも、

肩の部分を広めに取り、カジュアルに着用しやすくしています。

 

インナーに着るものだから特に気にしなくても・・・。

とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、

肩の部分を広めに取ることで薄手のTEEなどと合わせた際に、

肩のあたりの透けや、ボコッとインナーが盛り上がってしまうのが軽減されます。

 

この辺りは実際に着用してみて気づいた点なのですが、

意外と夏場のインナーの干渉は気になるので注目してほしいポイントです。

 

またぴたっとしたタイトフィットでもなく、極端に幅広なわけでもなく、

重ね着した際のごわごわともたつく感じもありません。

 

首回りの空き具合も一般的なものと比べるとそれほど広くないのも特徴。

こちらのアイテムを紹介するときにいつもご説明しているのですが、

「タンクトップよりのノースリーブ」というイメージのアイテムなんです。

 

そのため、シャツや昨日もスタイリングで使用したフードシャツのインナーとして、

前開きで着用しても違和感なく、着用できるのでおススメです。

自分も毎シーズン半袖シャツなどの下に着用して前開きでラフに着る際にも重宝しています。

今年もでしょうか・・・!

AROUND HEM

LAYERED/FRONT STYLE

LAYERED/BACK STYLE

そして、チラ見せの本丸はラウンドした裾まわりです。

やっぱり一番のポイントはここですね。

 

程よい角度のラウンド具合はボックスカットのアイテムとも、

同じようにラウンドした裾まわりのアイテムとも好相性で、

いろんなバリエーションの春夏TEEと組み合わせが楽しめるのではないでしょうか?

 

シンプルな無地TEEもこちらのアイテムがあれば、

程よいバランスで見え方がガラッと変わります。

 

これから組み合わせるアイテムだけでなく、

すでにお持ちのアイテムたちもまた違った表情を見せてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自宅で過ごされる時間も増えるかと思いますので、

CURLY&Co. 各取り扱い店舗様のウェブ、オンラインショップも併せてお楽しみくださいませ。

 

CURLY&Co. STOCKISTS:https://curly-cs.com/theWeft/etc/70945/

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

TheWeft Online Store

 

 

LATEST