CLOUDY LS SHIRTS “Kersey”

2020.04.08 /Item

日頃のご愛顧誠にありがとうございます。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言の発令に伴い、

TheWeftでは営業日、営業時間を変更させていただいております。

 

本日に引き続き明日4/9(木)は、

12:00-19:00の時間帯で短縮営業にて営業致します。

明後日以降の営業につきましては改めてお知らせ致します。

 

また店頭ではスタッフはマスクを着用、アルコール消毒を徹底します。

エントランスには消毒用のアルコールジェルを設置しておりますのでご利用くださいませ。

 

お客様にはご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

CLOUDY LS SHIRTS “Kersey”

CLOUDY LS SHIRTSは今シーズン異なる素材を用いて2モデルが発売されています。

昨日はその二つの中からひとつをご紹介致しましたので、

引き続き本日はもう一方のCLOUDY LS SHIRTS “Kersey”にスポットを当てます。

 

“Stripe”と同様にボックスカットのゆとりあるシルエットをしていますが、

所々に変化を加えて、全く違った印象に。

FABRIC

先ず爽やかなストライプ柄とはガラッと印象の変わる色味や質感を持った素材から見ていきましょう。

 

ゆとりのあるリラックス感のあるシルエットをより強調してくれるのは、

やはりライトな質感を持った素材です。

 

こちらの素材もその質感はストライプと同様で、

同じく袖を通した瞬間から「着心地の良さ」を実感出来ます。

 

国内でもかなり貴重な超ハイゲージの編み機を使って作られた素材は、

薄く且つかなり目を詰めた伸縮性にも非常に優れたジャージー素材。

 

更に塩縮と言う特殊な加工が施され、

生地を縮めることで表面に細かなシワを出しています。

 

サラッとしたシャツ素材とは異なる小慣れた味わい深い表情をお楽しみください。

 

BROWNとLT.GRAYで展開されるカラーは、

落ち着きと程よい無骨さを兼ね備えています。

1 点ごとにシワの入り方が異なりますが、

その表情の違いもアイテムの個性になっています。

CLOUDY LS SHIRTS “Kersey” /BROWN

FRONT POCKETS

“Stripe”との違いは素材だけではありません。

こちらのモデルは表面に二つの大き目のポケットが配されており、

アイテムの大きな特徴となっています。

 

ミリタリーアイテムを思わせるポケットで、

“Stripe”の爽やかさとは違った渋味を表現。

 

前述したように素材感はライトなので、

全体としては重くなり過ぎず、春夏らしさも損なわないバランスです。

SNAP BUTTON

HEM SLIT

加えてボタンには鈍く光るスナップボタンを使用。

シルエット、素材感だけではラフになりすぎるところをソリッドな要素を加え、

モダンさも損なわれないようになっています。

 

個人的にも愛用しているアイテムなのですが、

よりシャツジャケット的な要素が強いので、

前開きで着用したり、

今の時期は薄手のMAZARINE LS PARKAをインナーとしてレイヤードするなど、

ライトアウターチックなコーディネイトを楽しんでいます。

 

本日ご紹介の”Kersey”と昨日ご紹介の”Stripe”

皆様はどちらがお好みでしょうか?

 

 

 

 

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST