ARDWICK HOODED ZIP BLOUSON

2020.02.07 /Item

2月上旬デリバリーアイテムの中でも、

TheWeftが注目、そしてお勧めしたいのがこちらのARDWICK HOODED ZIP BLOUSON

 

後回しになりがちな春のライトアウターですが、

一着持っているとコーディネイトの雰囲気を洗練されたものに見せてくれます。

 

またCURLY&Co.ならではの素材使いによって、

大変着まわしも効くアイテムに仕上がりました。

春待つ季節にこちらのアイテムはいかがでしょうか?

ARDWICK HOODED ZIP BLOUSON

FABRIC

フード付きのブルゾンと言えば、

個人的にはマウンテンパーカなどのアクティブなアイテムが真っ先に頭に浮かびますが、

皆さんはいかがでしょうか?

 

カジュアルな雰囲気のフードブルゾンは大好きですが、

こちらのアイテムはそういったものとは少し趣が違う様に見えます。

 

どちらかと言えばトラッドなスウィングトップにフードをつけてアレンジした様なデザイン。

ライトで繊細な素材感により、カジュアル感を表現しつつも上品さを感じさせます。

 

アイテムに使われているのは、

らせん構造になった収縮性のあるポリエステル繊維をハイゲージに編み立て、

ナイロン織物のようなハリのあるシャープな質感と快適なストレッチ性を併せ持つハイブリッド素材。

 

触れてみると非常になめらかで柔らかな質感。

春先にショートスリーブのアイテムと重ねて地肌に触れても、

さらりと爽やかなタッチに仕上がっています。

 

それでいて見た目はクタッとせずだらしなさを感じさせないので、

アイテム特有の品の良いデザインがより引き立ちます。

STYLE/ZIP CLOSED

STYLE/ZIP OPEN

DOUBLE ZIP

ゆとりを持たせたシルエットは厚手のニットやスウェットをレイヤードしても余裕があります。

シャープさを感じさせながらも、春先にさっと羽織るのにふさわしい、

落ち着きのあるリラックス感も同時に表現されています。

 

装飾も施されたダブルジップで、フロントの開け具合を調整して、

様々なインナーとの組み合わせを楽しんでほしいと思います。

 

個人的にはご覧の様に明るいカラーのトップスと合わせて、

フルオープンで春夏シーズンらしい開放的なコーディネイトで着こなしたいです。

INSIDE FABRIC

HOODIE

DRAW CORD

フード周りやフロントのジップ周りなどにはリップストップ生地を張り合わせています。

それによってフードの形も安定しますし、

柔らかな素材感でもアイテム本来のシルエットがしっかりと表現されます。

 

また、首回りや裾にはドローコードが装備されています。

こちらを活用すればシルエットに変化もつけられますので、

より着こなしのアレンジが楽しめるでしょう。

小さくデザインに干渉しないパーツが使用されているのも嬉しいですね。

BOX POCKETS

CUFFS

CUFFS

スイングトップにフードを取り付けた様なデザイン、とご説明しましたが、

サイドポケットのデザインもその雰囲気を形作るディテールの一つ。

 

ステンカラーコートなどに採用されるボックスポケットを採用しています。

大きく存在感のあるポケットは、

シンプルベースのデザインの中でアイテム全体の雰囲気を盛り立てますね。

 

袖周りもスナップボタンで調整の効くデザインに。

ボタンを閉じて着用するのもいいですし、

気候やインナーによっては折り返して着用したくなります。

こちらの裏地にもリップストップ生地が配されているので、

折り返した雰囲気も非常にいい感じです。

 

今回のLOOK BOOKではメインとして着用するスタイルに加えて、

ブルゾンのインナーとして著用するスタイルも提案させていただいています。

 

柔らかでそれほど厚みのない素材のため、

CURLY&Co.らしいレイヤードスタイルにも色々と挑戦できるでしょう。

 

皆さんのアイデアで自分だけの着こなし方も見つけてみてください。

明日のJournalではスタイリング例をご紹介しようと思います!

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST