BRIGHT LS BORDER TEE

2020.02.03 /Item

カラー展開が豊富な今シーズンのCURLY&Co.

季節感を演出するのに欠かせないカラーアイテムですが、それ以外にも春夏シーズンの雰囲気を盛り立ててくれるのが柄モノです。

 

その中でも、最もポピュラーで親しみやすいものと言えばやっぱりボーダーではないでしょうか。

 

毎シーズン、様々なデザインでリリースしているCURLY&Co.のボーダーTEEですが、本日紹介するBRIGHT LS BORDER TEEは、これまでと少し異なる雰囲気に仕上がっています。

 

インナーとしてはもちろん、主力として一枚持っておきたくなるようなTシャツです。

 

WHITE/BROWN

WHITE/BLACK

WHITE/GRAY

BRIGHT LS BORDER TEE

 

生地やディティールにこだわることで、「シンプル」で「ベーシック」なボーダーTEE というイメージから進化したBRIGHT LS BORDER TEE。

 

比較的カジュアル色が濃いボーダーTEEですが、カジュアルさを軽減させるように細めのピッチをランダムに配しています。

 

細いピッチが入ることで落ち着いた印象に見えていると思います。

 

特にWHIYE/BROWNは上品さが増す印象です。

 

NECK LINE

SLEEVE

 

また、ネックラインや袖口はリブ付けではなく、折り返しで始末することですっきりとした印象に。

 

あくまでTシャツですが、シャツの要素が加わったようにカジュアルさを抑えています。

 

FABRIC

 

素材に注目してみると、見るからにつるんとした表面感。

実際に触れてみると、しっとりとした滑らかな風合いを実感することができます。

 

原料にはインド北部で育った繊細でしっとりとしたシャンカール綿を使用。

 

この地域は土壌が肥えていて、モンスーンによるほど良い雨も降ります。

モンスーンが終わるとインド特有の太陽が綿花を大きく育て、収穫時には朝の気温が下がる綿花にとって最高の立地条件になるんだそうです。

 

さらに、綿花は手で丁寧に摘み採られるため、インド綿ならではの天然の油分が保たれています。

(機械での収穫は繊維にダメージを与えるそうです。)

 

しっとり、滑らかな素材感は素肌でも◎

もちろん、インナーにも最適ですし、程よい光沢とハリも持たせたている分、一枚着としても好印象です。

 

DETAIL

DETAIL

 

裾まわりはお馴染みの前後差をつけたスリット仕様に。

レイヤードしたニットやスウェットの裾から覗かせれば、それだけでコーディネイトに変化がうまれます。

 

コーディネイトが少し寂しいな、って時に気軽に取り入れられて、簡単にアクセントをつけることができます。

 

今年のような暖冬はそこまで防寒に気を取られないので、細部にこだわったレイヤードがしやすいように感じます。

 

いち早く春の気分を取り入れるのに、ボーダーTEEはぴったりかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

LATEST