BLEECKER TROUSERS -2shapes of trousers-

2019.10.04 /Item

昨日シルエットやディテールをご紹介したBLEECKER JACKETとBLEECKER HB JACKET

単品でも様々な場面で活用できるテーラードジャケットですが、

CURLY&Co.ではトラウザースとのセットアップにて展開しています。

 

セットアップ使いから単品使いまで、

フレキシブルに活用して頂きたいと考えていますので、

やはりTheWeftとしてはセットアップでの着用をオススメしたいです。

更に今シーズンのセットアップは、

トラウザースも2種類をご用意しました。

ますますコーディネイトのバリエーションが広がったBLEECKER SET UP。

 

本日はトラウザースのディテールをご紹介致しますが、

実際に着用して2種類のシルエットも一挙にご覧いただこうと思います。

 

これまではジャケットの相棒は、

スッキリとしたテーパードシルエットのトラウザースのみを展開しておりましたが、

今シーズンより従来のシルエットに加えて、

ワイドテーパードシルエットをご用意しています。

それでは、早速実際のスタイリングで。

パンツ以外のアイテムはあえて変更せず、パンツのみを交換しての着用です。

ちなみに本日はヘリンボン柄のセットアップでの比較です。

 

まずはベーシックな細身タイプから。

ベーシックとは言いますが、腰回りにゆとりを取りながらも、

裾に向けてテーパードを効かせることで、

スタイルを選ばずに着用できる秀逸なシルエットに仕上がっています。

 

スタンダードなセットアップスタイルで、

おしゃれ着としても、シチュエーションによってはお仕事着としても良いでしょう。

 

テーパードタイプは足元はダブル仕様で仕上げられています。

足元にポイントが出来るためシューズ選びにも力が入ります・・・!

一方、今シーズンから登場のワイドトラウザースとのセットアップスタイルがこちら。

 

不思議なもので、パンツをゆとりのあるものにするだけで、

トップスのジャケットもよりリラックスした雰囲気に見えます。

 

腰回りにタックを取り丸みを帯びたシルエットを強調。

加えてなだらかなテーパードをかけたシルエットは、

ワイドパンツではありますが上品さもかもし出します。

 

また逆三角形のすっきりシルエットということで、

丈の長いコートなどとも相性が良さそうです。

単品での使用は、ある意味テーパードタイプよりも想像しやすいかもしれませんね。

それぞれを比べてみるとシルエットだけでは無く、ディテールにも違いがあります。

バックポケットのつき方や、前述したように細身のタイプは裾もダブル仕様。

 

またジャケット同様にトラウザースも、

素材やカラーによって印象がかなり変わるアイテムになっています。

 

ご覧のようにバリエーションを持たせることで、

「セットアップ」アイテムと言う言葉でひとくくりにはできないほど、

着こなしの可能性が広がりました。

 

何度も申し上げている通り、

単体でも秋冬シーズンのメインを張れるほどの存在感です。

この週末に各お取り扱い店にてご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST