ADVANCE WIDE TROUSERS

2019.06.17 /Item

昨日のjournalではADVANCE WIDE TROUSERSをスタッフ全員で履いて、スタイリング3案をご覧いただきました。

 

その際にも触れていた素材、ディティールについて、まだまだお伝えしたいことがあるので、もう少し掘り下げていきたいと思います!

 

 

ADVANCE WIDE TROUSERS

ADVANCE WIDE TROUSERS

GRAY BROWN

GRAY BROWN

GRAY BROWN

GRAY BROWN

 

 

毎シーズン、この時期になるとリリースされる夏のワイドパンツ。

 

私自身、この夏のワイドパンツの一ファンなのですが、なぜ、このアイテムのファンなのかというと、やはりシルエット美と真夏でも快適に履ける素材の2つが大きな理由になっていると思います。

 

とにかく暑すぎる日本の夏では、選ぶパンツがつい偏ってしまったり、今日は頑張ってこれを履こう!と意気込むこともしばしば。

そんな中、何の気なしに履けるフルレングスのパンツって貴重だと思うんです。

 

変に意気込むこともなく、ごく自然に選べて、しかもコーディネートに映えるシルエットと雰囲気の良さ。

 

なんとなく抱いている「涼しいパンツ≒だらしない」のイメージも覆す見栄えの良さが魅力です。

 

 

BEIGE

BEIGE

BEIGE

BEIGE

3Colors

3Colors

 

 

フロントは2本のダーツを取ることで、腰回りのゆとりを抑えたスッキリとしたシルエットになっています。

 

そのスッキリとしたフロントに対して、後ろのウェスト部分はゴムを入れているので、履き心地自体はかなり快適です。

 

イージー仕様の気軽さがありながらもラフになりすぎないようにバランスを工夫しているので、スラックス感覚で履ける印象を受けています。

 

ベルトループもついています。

 

また、裾にかけてはなだらかなテーパードをかけたワイドテーパードシルエットに。

 

ズドンと野暮ったいシルエットではないため、スッキリとした上品な印象に仕上がっているかと思います。

 

 

FABRIC

FABRIC

FABRIC

FABRIC

 

 

素材にはシルクよりも細い糸を高密度に編み立てた素材を使用しています。

 

ギュッと目を詰めて編み立てるため、カットソーとは思えないきめ細やかな風合いに仕上がり、光沢感もあってシャープな雰囲気。

 

シンプルな普通のTシャツのスタイルにも映える洗練された素材感が印象的です。

 

また、つるんとなめらかな肌当たりは気持ちよく履いていられますし、抜群の伸縮性もこの時期は特に嬉しいポイントですよね。

 

 

ADVANCE WIDE TROUSERS

ADVANCE WIDE TROUSERS

 

 

素材、ディティール、シルエットと様々な効果が相乗して、快適に履けるのはもちろん、ファッションアイテムとして日々の着こなしを楽しめる要素がしっかりと加わったADVANCE WIDE TROUSERS。

 

存在感のあるアイテムなので、シンプルなスタイルにもすんなりと合わせやすくなっています。

 

是非、夏場の着こなしに積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

LATEST