PROSPECT SS SHIRTS&PROSPECT SS GINGHAM SHIRTS

2019.05.16 /Item

このJournal上でも何度もお伝えしているように、

夏場の、特にメンズファッションは、

暑くなるについれてどんどんとシンプルに、

言い方を変えると変化に乏しいものになりがちです。

 

CURLY&Co.では、素材感やシルエット、

ディテールデザインを工夫することによって、

TEEひとつ取っても様々なバリエーションで展開しています。

 

そして、夏場のコーディネイト時も、

やはりレイヤードスタイルを楽しんでほしいと考えています。

そんな時に欠かせないのが毎シーズンリリースされているタンクトップだったり、

本日ご紹介するショートスリーブシャツです。

 

 

IMG_2791

PROSPECT SS SHIRTS&PROSPECT SS GINGHAM SHIRTS

IMG_2875

PROSPECT SS SHIRTS

IMG_2868

PROSPECT SS GINGHAM SHIRTS

 

 

今シーズンリリースされたのは、

無地の生地を用いたPROSPECT SS SHIRTSと、

ギンガムチェックのPROSPECT SS GINGHAM SHIRTS

 

肩幅、身幅にゆとりを持たせたボックスシルエットは、

風が抜ける涼しげな雰囲気。

 

 

IMG_2806

Open Collar

 

 

リゾート感も感じさせるいわゆる開襟型のシャツですが、

首回りの開きは一般的な開襟シャツよりも控えめで、

大人の方でもカジュアルになり過ぎず、

キレイめに着こなすことができます。

 

例えばレディーススタイルになりますが、

この日のセットアップスタイルは、

むしろ上品な雰囲気を醸し出せているのではないでしょうか?

 

 

Snap Button

Snap Button

Snap Button

Snap Button

 

 

ボタンにはメタルパーツのスナップボタンを採用。

こちらのようなパーツ使いも、

全体の雰囲気をソリッドにするために一役買っています。

 

またミリタリーやワークテイストを感じさせる、

フロントの大きめのポケットもデザインのポイントです。

 

 

IMG_2831

Fabrics

 

 

素材については改めて詳しくご案内しようと思いますが、

しなやかさがありながらも十分なハリがあるため、

ボタンを外して前開きで着て頂いてもシルエットの崩れがありません。

 

レイヤードスタイルという意味では、

インナーのTEEに変化をつけながら前開きで着用すれば、

色々なパターンでのスタイリングを楽しめるアイテムです。

 

カラーやディテールは違うものの、

昨年もリリースしていたショートスリーブシャツですが、

着こなしに困ったらさっと羽織れば、

コーディネイトに変化が加わるため大変重宝いたしました。

 

涼感と速乾性も備えているので、

真夏の一番暑いタイミングでも快適に着用できます。

 

先程ちらっと触れましたが、

無地のPROSPECT SS SHIRTSは、

PROSPECT EZ TROUSERSとセットアップでの着用が可能です。

 

夏場のセットアップスタイルは、なかなか新鮮な印象。

それこそ、コーディネイトに大きな変化をつけることが出来ますので、

興味のある方は是非セットアップでの着用にもトライしてみてください。

 

 

IMG_2828

Gingham Check

 

 

ちなみに個人的にはWHITE/BLACKの、

ギンガムチェックが気になっています。

 

こちらのアイテムのように、

目の細かいギンガムチェックは、

柄物と言えど、派手派手しくなりすぎません。

 

 

夏場は開放的でアクティブな着こなしが多くなりますので、

あえてそういった雰囲気を残しつつも、

落ち着きのある夏スタイルを楽しんでほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST