Two kinds of ZIP CREW

2016.11.18 /Item

毎年この時期になるとCURLYからはスポットアイテムとして、

秋冬の着こなしに欠かせないインナー類を中心としたスポットアイテムがリリースされます。

 

今年も継続してリリースされているプルオーバーパーカを楽しみにされている方も多いと思いますが、

常により良いもの、新しいものを追求するCURLYでは、

今回のHoliday Collectionからも新しいモデルのアイテムがリリース。

 

クルーネックスウェットをジップ仕様にしたRAFFY ZIP CREWBRIGHT ZIP CREW

早速着用でのご紹介です。

 

 

Two kind of ZIP CREW

Two kinds of ZIP CREW  169cm  61kg

 

 

まずは新しいファブリックによるBRIGHT ZIP CREWから。

BLACKとBURGUNDYというここ最近のCURLYとしては珍しいカラーリングが新鮮です。

 

BURGUNDYはブラック系統との相性が個人的には気に入っており、本日もそんな組み合わせを意識。

全体的にタイトにまとめることで上品さとシャープな印象を強調しました。

 

 

Two kind of ZIP CREW

Two kinds of ZIP CREW  OUTER&ZIP CREW&INNER&PANTS SIZE1

Two kind of ZIP CREW

Two kinds of ZIP CREW

 

 

ジップ仕様にすることで着こなしの幅はかなり広くなっており、

リアルタイムならば一枚目のようにライトアウターとして着用したり、

アウターのインナーにしてみたりと実際にスタイリングしてみてかなり使えそうな印象です。

 

 

Two kind of ZIP CREW

Two kinds of ZIP CREW

Two kind of ZIP CREW

Two kinds of ZIP CREW

Two kind of ZIP CREW

Two kinds of ZIP CREW

 

 

RAFFY SWEATによるRAFFY ZIP CREWはかなり印象が変わります。

16AWに引きつづきGRAYとOATMEALでの展開。

程よくボリューミーで柔らかな生地感が特徴的です。

 

モックネックのようにやや立ち上がった襟元もアレンジが色々と楽しめます。

コートとの組み合わせはこちらも防寒性・見た目ともに言わずもがなの良い雰囲気・・・。

 

BRIGHT ZIP CREWのシャープな質感を楽しむか、

RAFFY ZIP CREWのやわらかな風合を楽しむか、これはなかなか迷いどころです・・・。

 

パーカやリブパンツも同様に2種類の生地での展開になります。

そちらはまた後日にじっくりと・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST