COMFUSED GLOVES

2015.12.04 /Item

 

毎年ここで言っているような気がしますが、

今年も残りわずか。早い、とにかく。

 

 

年末のソワソワ感が溢れております。(?)

 

 

さて昨日田中がアップしておりましたが、店内にはアウターをはじめ、

コーディネートに彩りを加えるアクセサリー類も充実しております。

 

 

 

 

その中から本日はCOMFUSED GLOVESのご紹介です。

 

 

 

IMG_0709

COMFUSED GLOVES

IMG_0711

COMFUSED GLOVES

 

 

 

こちらも昨日アップされていますが、実はCURLYがファクトリーを構える香川県は、

世界でも有数の手袋の産地です。

 

コレクションブランド、モーターサイクルやサッカーをはじめとするスポーツシーン、

さらにはレスキュー隊が使用するグローブまでもが香川県で作られています。

 

そんな世界に誇るファクトリーに、

CURLYのオリジナルファブリックを持ち込み作成して頂いたのが今回のCOMFUSED GLOVESです。

 

 

 

COMFUSED GLOVES

COMFUSED GLOVES

COMFUSED GLOVES

COMFUSED GLOVES

COMFUSED GLOVES

COMFUSED GLOVES

 

 

 

綿を挟みこみながら凹凸で柄を表現したアッパーのオリジナルファブリックは

今シーズンのBOMBER JACKETにも採用。

 

 

オールレザーとなると少しハードな印象になってしましますが、コンビにする事でコーディネートの幅が広がりました。

伸縮性があって大人なジャカード素材と、オイルを浸透させたレザーの絶妙なコンビネーションです。

 

 

 

生地に加え、縫製によって立体的なシルエットを生み出すグローブ。

 

 

指先にはレザーとCURLYの肉厚のファブリックが重なっていますが、

付けた時の指先にゴワつきは皆無。

 

 

心地よいフィット感を実現できるのは日本ならではの縫製技術によるものです。

 

 

 

COMFUSED GLOVES

COMFUSED GLOVES

COMFUSED GLOVES

COMFUSED GLOVES

 

 

 

たしかなクオリティを兼ね備えており、快適な着け心地で防寒もばっちり。

さらにはアクセサリーとしての冬のコーディネートのアクセントづくりにももってこいです。

 

コートをはじめとしたアウター類とコーディネートして使ってほしいですね。

 

だんだんと寒さにも弱くなってきたので、、

今シーズンはグローブを身につけてコーディネートを楽しみたいと思います。

 

 

 

親指、人差し指は嬉しいスマートフォン対応。

 

 

 

ビジネスにカジュアルに、デイリーに着用できるCURLYのグローブです。

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

後藤

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST