TRIPLET JACKET

2015.10.10 /Item
TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

 

 

今季のアウター系アイテムの中でも、一際精悍な表情のジャケットが入荷しています。

英国のモーターサイクルジャケットをモチーフにしたTRIPLET JACKETが本日の主役です。

 

野暮ったくなりすぎる事もあるこちらのようなアイテムを、

胸ポケットを省き、ワントーンでまとめることで、

本来の魅力も残しながら、モダンでスタイリッシュなイメージに再構築しました。

 

 

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

 

 

何気なく写真に収めるだけで、

なんだか雰囲気のいい写真が撮れてしまうのは何故でしょうか?

 

アイテムのデザインもその大きな要因ではありますが、

是非味のある生地感にご注目頂きたいと思います。

 

 

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

 

 

CURLYでは定番の極限まで目を詰めハリを持たせたオリジナルの天竺素材に、

今回は表面にオイルを染み込ませ、さらにパラフィンをコーティング。

 

使い込むごとにチョークで線を引いたようないわゆる「チョークマーク」が発生し、

徐々に徐々に自分なりの一着に仕上がっていきます。

 

カットソー生地でオイルドジャケットを・・・なんて発想自体が独特ですが、

デザインも手伝って、完成品は他にはない個性を放っています。

 

 

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

 

 

また、今回中綿に使用しているシンサレートハイロフトは、

通常のシンサレートよりも厚みの現象が少なく、初期のシルエットを保ってくれる特性があります。

 

もちろん非常に保温性も高いので、中綿の量を最低限にまで抑える事が出来ました。

スッキリとしたシルエットを楽しみながら、冬場でも十分に暖かく過ごせます。

 

 

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

TRIPLET JACKET

 

 

ウエストのベルトをどうアレンジするかで、全体の印象を随分変える事が出来ます。

その辺りは今後スタイリングをはじめ、実際に店頭でもお伝えしていきましょう。

 

デリバリー後間もないので、我々スタッフも営業時間終了後は絶賛試着中なのですが、笑

ベルトをはじめとしたディテールをうまく使う事で色々な着こなしを楽しめる事に気付きました。

 

また、インナーをパーカにしたりタートルにしたり、はたまたセーターにしたりと、

レイヤードの楽しみもまだまだ見つかりそうです。

 

皆さんはこちらのアイテム、どのように着こなしますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST