番外編

2010.01.30 /etc

以前、ご近所さんの革小物の生産をされている工場を見学させて頂いていた時の事。

革をどかっと置いてあるストックルームで、一際ピカッと光沢を放つ革が目にとまり、

気になって社長に聞いてみたところ、やっぱりそうでした。

世界で2社しか取り扱えない、某革靴ブランドでも有名なコードバン

で、そこから掘り出し魂に火がつき、いろいろ見せてもらいました。

イタリアのブッテロレザーや日本の栃木レザー。

そして白い粉のようなものが浮き出た革を発見。

聞いてみると、これまたやっぱりイギリスで自然の植物から抽出したタンニンでなめされた後

ロウや脂を染み込ませたブライドルレザー

そうなってくると何か作らずにはいられません。無理を言ってその革を使わせてもらい、

できたのがこちら。

wallet

Tシャツではなく財布。
ちゃっかり刻印まで

刻印

基本的に革業界はパーツや糸、生産方法、型紙など、まったく別モノで、初めて聞くことばかりで、

大変勉強になりました。今回だけに限らず、こういったジャンルの違うプロの方のお話はとても

興味深く、自分の凝り固まった頭の中をほぐしてくれたり、行き詰まった物事を違う視点から

見ることが出来るキッカケを与えてくれます。

今後もこういったチャンスがあればどんどんチャレンジしてモノ作りにフィードバックしていきたいです。

LATEST