2019AW Our favorites vol.1

2019.12.13 /etc

12月もいつの間にやら中盤戦突入。

南青山の街の賑わいもまさに師走と言った感じになってきました。

 

秋冬アイテムがHOLIDAY COLLECTIONも含めも出揃い、

すっかり冬らしい気候になったという事で、

この秋冬シーズン実際に自分たちが愛用してきた、

もしくは絶賛愛用中のアイテムを

各スタッフごとにご紹介していこうと思います。

 

本日はスタッフの田中から今期のお気に入りアイテムをご紹介しようと思います。

BEIGE OUTER

まずはアウター&ブルゾン部門からは、

CRUST SHORT BLOUSONBUMPY PARKAをご紹介。

 

デザインの部分が気に入っているのはもちろん、

BEIGEカラーのアウターという意味でも今期はこちらの2点が大活躍です。

 

もともとライトなカラーリングは好きなのですが、

やはりどうしても秋冬のアウターは暗めの色が多くなりがちで・・・

そんな理由もあってこちらの2アイテムに今期は特にハマってしまいました。

 

どちらも極端に厚みのある素材では無いので、

秋口から今の時期に至るまでインナーを変えながら着用してきました。

 

今年は特に気温の変化が激しいので、

これくらいの厚みのアウター類が、リアルタイムにも非常に役立っています。

CRUST SHORT BLOUSON

BUMPY PARKA

明るいBEIGEなどのカラーはインナーでメリハリをつけることがこれまでは多かったのですが、

今シーズンはご覧の様にYELLOWなどの近いカラーとの組み合わせにもトライしています。

 

またBUMPY PARKAはなんと言ってもこの表面の素材感に一目惚れでした。

マウンテンパーカのデザインにこの素材感というのが新鮮で、

BLACKも良いのですが自分は断然BEIGE派。

お店でもプライベートでもヘビーユースな逸品です。

AZTEC CH EZ TROUSERS

AZTEC CH EZ TROUSERS

続いてのボトムス部門も2アイテム。

まずは個人的にもほぼ初めてトライしたGLEN CHECKが特徴的なAZTEC CH EZ TROUSERS

 

大きめのチェックがどうなんだろう…と思っていたのですが、

ワンシーズンにいくつかは新しいテイストのアイテムに挑戦しようと言うのがポリシー。

 

履いてみたら初めの不安は杞憂に変わり、

気が付けば着用頻度もトップクラスの今シーズンには欠かせないアイテムになりました。

 

太さを感じさせながらもすっきりとしたテーパードシルエットで、

さらには履き心地がとてつもなく良いので、自然と着る機会が増えました。

 

そしてなんと言ってもボトムスのチェックがコーディネイトに変化をつけながらも、

様々なトップスと相性が良いと言う点に気がつけたのは、

今後の自分の価値観に大きなプラスポイントを与えてくれた様に感じます。

NAUGHTY 5P JEANS

NAUGHTY 5P JEANS

もう一本はこちら

夏場にゆるめのシルエットを履くことが増えるため、

来年秋冬シーズンに差し掛かると細身のパンツが履きたくなります。

 

自分がTheWeftに入った当初から、

少しずつ変化をくりかえしながらリリースをされている定番の形で、

インディゴ素材のものを含めて愛用しています。

 

CURLY&Co.の中でもかなり細身のシルエットですが、

履き心地は全くのストレスフリー…。

ベーシックな一本をお求めの方には必ずと言って良いほどオススメしてしまいます。

 

真っ暗でもただのグレーでもないWASHED BLACKと言うカラーも印象的。

秋冬だけでなく年間を通じて付き合っていけたらと思っています。

CLIFTON METRO HAT

CLIFTON METRO HAT

小物部門ではこちらのCLIFTON METRO HAT

素材、デザインによる見た目のバランス感が素晴らしく、

アーミーハットモチーフながら上品にも見える、

シンプルですが多面性のあるハットです。

 

スエードの様な質感をカットソーで再現した素材、

浅めの角度でやや長めに設定されたブリム、

そしてまるみのあるシルエットがそのバランス、多面性を作り出しています。

 

キレイめなコーディネイトにも、

思い切りカジュアルに振ったコーディネイトにも、

本当に様々なシチュエーションで被っていたアイテム、おそらく今後も…!

forme -Side gore bootsⅡ-

forme -Side gore bootsⅡ-

最後、セレクト部門はやっぱりformeのSide gore bootsⅡ

仕事柄しゃがんだりすることも多く、

グッと足の甲を曲げることも頻繁なのですが、

アンカルホースと言う革を使用していることもあり、

あまり気にすることなく、ガシガシと履いています。

 

サイドゴアブーツはレザーの占める割合が多いこともあって、

シワのつき方が分かりやすく、

写真は自分の私物ですが早くも良い感じの履きジワがついています。

 

これからじっくりと育てていく予定で、

今後も着用を重ねていくのが楽しみです。

 

履き心地の良さもお気に入りになった大きな理由の一つ。

見た目が気に入っていても着用感が悪いと特に革靴は履く頻度が減りますが、

こちらのアイテムは履き過ぎなくらい履いてしまいますねえ・・・。

 

今日紹介しているどのアイテムとも実際にコーディネイトしていますが、

やはり冬のファッションにブーツ・革靴と言うのはテンションがあがります…。

 

 

いかがでしたでしょうか?

実際に愛用中のアイテムたちと言うこともあり、

意外となかなかのボリュームになってしまいました。笑

 

明日以降はまた他のスタッフによるアイテム紹介をご覧いただきますので、

引き続きJournalのチェックをお願い致します!

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST