WINE

2019.11.13 /etc

POP UP SHOP at No.

 

PLACE : No. (ナンバー)
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-33-11 TOPCOURT4 3階

DATE:2019.12.15(FRI)-11.17(SUN)

TIME:11:00~19:00

 

Instagram:https://www.instagram.com/no.tokyo/?hl=ja

official site:http://no.301.jp

 

今週11/15(fri) – 17(sun)の3日間、POP UP SHOPを開催いたします。

 

イン-アウト、オン-オフ、ローカル-グローバルなどあらゆるシーンを行き来する人を緊張感から解放し、奇をてらう事なく個性を引き立たせるCURLY&Co.

 

JAPAN MADEのアイテム達と上質な空間を通して、新たなコミュニケーションと豊かなライフスタイルを提案します。

 

 

 

また、急なアナウンスになりますが、

今週11/15()20:30ごろから、久しぶりにTheWeft Running Clubを開催致します!

 

ここ最近、ランニングを趣味としているスタッフの田中を中心に、

みんなで集まって夜の東京をワイワイのんびり走ろうじゃないかと言う企画です。

普段ランニングされていない方もご安心ください。笑

 

また走り終わったあとは、11/15()から開催するPOP UP STOREの開催場所でもある代々木上原の「No.」さんに参加者みんなで飲みに行けたらと考えています。

もちろん、ランニングだけ、飲みに行くだけのご参加も大歓迎です。

 

自由参加になりますので、ご興味がある方は下記のアドレス、もしくはお電話にてお気軽にご連絡ください。

 

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

今週末は是非、代々木上原No.にもお立ち寄りください!

 

さて、本日は水曜日ブログ。

今週はあいも変わらずフラフラと飲み歩く恒川の呑みjournalです。

 

本日は「ワインのお店」について。

何故だか寒くなってくると、より一層ワインが美味しく感じるんですよね。

毎年密かに押し寄せる私的ワインブーム。(笑)

 

最近立ち寄った素敵なお店をご紹介させていただきます〜。

 

クオーレ・フォルテ

クオーレ・フォルテ

クオーレ・フォルテ

 

最近は自然派ワインにハマっておりまして、、

 

何をカッコつけてるんだと突っ込まれそうなのですが、可能な限り自然に寄り添い作られたワインは、それぞれ生産者によってダイレクトな違いがあるのが興味深く、また自然の力で作ったワインは悪酔もせず体に優しいのが何より。

 

底知れぬ魅力が詰まってるな〜と初心者ながら楽しんでいる最中です。

 

そんなワインの魅力を惜しみなく語ってくれるのがこのjournalでも何度か紹介させていただいている「クオーレ・フォルテ」さん。

 

どんな生産者さんでどんな方法で作られているのか、ストーリーを知る楽しさもありますし、スタッフさんが楽しそうにお話される姿も印象的です。

 

この日はちょうど11/12の満月の日。

ワインが美味しくなると言われている日なんだそうです。

 

聞くと、月の満ち欠けに従った農法があるそうで、クリスタルを砕いて牛の角に詰めるとか、、まるで魔術師?錬金術師?のようなスピリチュアル的な考え方でぶどうを美味しくさせるんだとか。

 

この日は満月、、道理でワインが進む進む、、全部月のせいだったのかー。笑

 

胃袋にズキュン

胃袋にズキュン

胃袋にズキュン

胃袋にズキュン

 

お次も下北沢にある「胃袋にズキュン」さん。

店名がなんともキャッチー。

 

店内は女の子が好きそうなとても可愛らしい作りで、この日も女性客で賑わっていました。

 

女子会を掻い潜り、一人飲み。

心細くなったその時、目に入ったのが一人飲み女子の強い味方!お一人様プレート!

たくさんあるメニューの中から3種選ぶことのできる大満足な一皿におかげさまでズキュンと射止められました。

 

グラスワインは赤、白それぞれ3種ほど。

日本全国から集めたワイン以外のお酒も充実〜。

あまり馴染みのない果実酒(柿など)もいくつかあって興味が湧きました。

 

no.501

no.501

no.501

 

そして、最後はTheWeftがある表参道駅のお隣、外苑前の「no.501」さんへ。

 

こちらは天井まで積み上げられたコンテナにぎっしりワインが並んでいました。

この眺めだけでテンションが上がるのですが、奥には角打ちバーが併設させていてその場で味わうこともできるんだそうです。

 

今回は1本持ち帰ることに。

 

用途や味のニュアンス、希望の価格帯を伝え、数ある中からスタッフさんのオススメをピックアップしていただいたり、あとは、ラベルにキュンときたものをいくつか選んでみました。(最後の写真)

 

自然派ワインの魅力は愛らしいラベルにもあると思うんです。

中には生産者さんが自身で描かれたものがあったり、直感でジャケ買いするのも楽しいですよね。

 

結局、一番左を持ち帰りました〜。完全なるジャケ買いです。(笑)

透明感のある赤だけど果実味がありサラサラ飲めるとのことでした。楽しみ〜!

 

1本選ぶためだったにも関わらず、比較できた方が良いと、たくさんご紹介いただき有り難かったです。

 

おしゃれな外観すぎて敷居が高いのかな、、と緊張していたのですが、とても親切に紹介していただいたのが印象的でした。

 

もっと自然派ワインの理解を深めたいなと思う最近の素敵体験でございました!

 

今週末、開催の「No.」でのPOP UP SHOPではイベントに際してCURLY&Co.をイメージしたオリジナルカクテルも用意してくださります。

 

こちらも前のめりに待ち遠しい、、。

私も期間中は堪能しに行こうと思います〜!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

LATEST