YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

2015.12.08 /etc

先日もお伝えしましたが、香川県は手袋の産地です。

 

 

 

 

とは言え皆様にとってなじみ深いものといえば”うどん”でしょうか。

 

 

 

 

CURLYの取り扱い店舗さんのイベントの際の出店や、

大将にはアイテムも愛用して頂いていたりと公私ともにお世話になっている香川の名店、

純手打 うどん  よしや“さんが東京でイベントをやられるとの事で昨日参戦してまいりました。

 

 

 

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

 

 

 

ラーメン激戦区の高田馬場。

 

あなたはもう忘れたかしら、でお馴染み(?)の神田川のほとり、

“讃岐うどん 蔵之介”を会場にワークショップがスタートです。

(まさに神田川の舞台になった下宿の数軒隣のよう、、)

 

 

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

 

 

今回のワークショップ、普段のお店ではできないちょっとした食べ比べをテーマに、

比べる事によって分かる違いをイベントによって体験するというもの。

 

 

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

 

 

まずは、

醤油の食べ比べ。いわゆる高級とされている醤油と、うま味醬油でうどんを頂きます。

 

適材適所ではないですが、うま味醤油がうどんの味を引き立たせます。

 

 

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

 

 

続いてかけうどん、”ひやあつ”と”あつひや”の食べ比べ。

 

ひやあつ…冷たい麺+熱いダシ

あつひや…熱い麺+冷たいダシ

 

どちらもぬるいうどんですが、ひやあつのほうがダシの香りが立ち、より麺のコシを楽しむ事ができて、

あつひやのほうは麺にダシが絡む印象です。

 

香川では定番のひやあつ、個人的にはこちらの食べ方が好みでした。季節や気候で選んでみるのもよさそうですね。

 

 

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

 

 

こちらは冷たい麺に冷たいダシにすだちを絞った”すだちひやひや”。

 

すだちのシーズンや食感を考慮に夏期限定で出されているようですが、

これがまた美味しい。。。

 

うどん×すだち、酸味が絶妙にマッチしています。

 

 

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

 

 

最後はうどんと同じ粉で作ったラーメン。

 

かん水を入れる事で、これまた不思議、ラーメンです。さらにコショウ入れる事で、

よりラーメンらしくなりました。かん水でここまで変化するか、という驚きと同時にこれまた美味ぃ〜でございます。

 

 

 

ずらっと書きましたが、画像で伝わるかどうか、とにかく麺にコシがあって大変美味しゅうございます。。。

そんなこんなで満足、満腹でイベントは終了。

 

 

 

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

 

 

さてそんな”よしや”さんですが、

練り、こね、踏み、切りの工程を、一切機械を使わずうどんを作っています。

 

大将曰く、多くのうどん屋さんが点在する香川県内でも、10軒もないんじゃないか、、

との事。

 

手作り>機会というのではなく、あくまで手作りでしか味わえないうどんを楽しんでもらいたいという思いだそう。

 

 

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

YOSHIYA WORKSHOP in Tokyo

 

 

食べる人に楽しんで欲しいという想いが東京でワークショップを開催する、という大将の行動力と、

イベントの細かな心配りに現れていました。

 

 

洋服も同様、日本製だから良い、ではなくモノの本質を伝えていかなければならないという想いと、

何より純粋に好きな気持ちを伝えていけたら、と改めて思わされた楽しい時間でした!

 

 

是非次回は香川にてお伺いしたいですね。

さらには東京で食べれるよしやさんオススメの讃岐うどんレポートもこちらでご紹介できれば、、、

 

それはまたのお楽しみです!

 

 

 

 

純手打ちうどん  よし

〒763-0084
香川県丸亀市飯野町343-1
0877-21-7523
定休日 火曜日

 

 

 

讃岐うどん 蔵之介

〒171-0033
東京都豊島区高田3-7-15
03-3987-9945
定休日  日曜日・祝日
 

 

 

 

 

 

後藤

 

 

 

 

 

 

 

LATEST