Detail

2014.06.22 /Detail
Detail

Detail

Detail

Detail

 

以前にもご紹介しましたが、

ショーツをはじめパンツやジャケットにパイピング処理が施されています。

補強の要素に加え、単純に見た目の良さによるデザインを兼ね備えたディテールです。

 

パンツでいえば、あえてパッカリングさせる事で、その部分にアタリができて、

穿いた時に立体的な表情になります。

パイピング以外でも、ポケット裏の当て布等、

強度、着心地、デザイン、様々なアイテムに工夫されたディテールがあります。

 

裏側の事なので、地味ーな部分ですが、、拘っております。

元来パンツやジャケットを作る為の用途ではないカットソー素材。

縫製方法や素材開発でデメリットを防ぎ、

着心地などのメリットを最大限に活かしたデザインとシルエット。

 

カットソーと言えばTシャツですが、今回ご紹介したパンツのように、

ジャケットやパンツなど、”カットソー生地に見えないもの”もオススメアイテムです!

LATEST