NUMBER PLUS for CURLY

2014.02.28 /Detail

C×N-1

【NUMBER PLUS】

樹脂を使わずにコットン素材に撥水性を施す加工方法。

 

去年の夏頃にこの話を聞いた瞬間に、CURLYのファブリックとの相性の良さを

確信しました。

 

この面で水を弾くの!?と言うくらい水を弾きそうな顔をしていませんが、繊維の中に浸透させて

撥水性を持たせているんです。

 

普通、撥水と聞くとパリパリ、光沢があり、汗をかくとベタベタするイメージですが、

この加工だとカットソー素材の持つ通気性や風合いはそのままに水を弾いてくれるので

CURLYのいつも着心地の良さやシルエットの良さを活かしながら、雨の中でも快適に着ることができます。

春先から梅雨時期にかけてはうってつけですね。

アウトドア系のハイテクな感じが苦手な方にもおすすめです。

_MG_3243

素材にはCURLYオリジナルの限界まで目を詰めたハイゲージ天竺を採用し、パンツ、ミドル丈コート、パーカ

の3型での展開です。(パンツのみ3月下旬のデリバリーになります。)

 

もちろん機能性を抜きにしても、十分着こなし甲斐のあるアイテムになっております。

いろんなシチュエーションにて『使える』アイテム。 是非、お試しを。

 

 

LATEST