3Styles with PROSPECT SS TEE

2017.06.05 /Style

※CURLY HEAD STORE [TheWeft]では一緒に働いてくれるスタッフを募集しています

 

詳しくはこちらのJournalをご覧ください。

 

Recruit:http://curly-cs.com/theWeft/recruit/38956/

 

 

 

 

TheWeftの夏のコーディネイトのベースアイテムとして一押しなのが、

スタッフの日々の着用率も高いPROSPECT SS TEE

 

アイテムディテールでも、SUMMER FABRICSのJournalでも取り上げていましたが、

クールマックスを使用した快適な着心地や、

シンプルに見えつつも、独特のシルエットを持つデザイン性などは一見の価値ありです。

 

そんなわけで、3色で展開されるこちらのアイテムを

シルエットなどのデザインも含め、もっとわかりやすくご覧いただきたいと思いましたので、

本日は3色全部を使って異なるスタイリングをしてみました。

 

 

IMG_0603のコピー

169cm 61kg  ALL ITEMS SIZE1

BRIGHT SOX×forme

BRIGHT SOX×forme

 

 

プルオーバーのシャツのようなゆとりのあるシルエット。

コーディネイトも柔らかくなりすぎるなのでは・・・?とお思いの方もいらっしゃいますでしょうか?

いやいや、スタイリング次第ではご覧のようなシャープなイメージにも。

 

NEEDLE&THREADのデニムパンツを合わせ、精悍なイメージでコーディネイト。

細身でパリッとした印象のデニムパンツは、トップスとのバランス感もバッチリです。

 

BLACKと言うと暑い時期には敬遠される方もいらっしゃいますが、

快適な素材を使用したこちらは、まさに「夏のための黒」です。

 

また、革靴を合わせた足元もこだわりポイント。

BRIGHT SOXのBLUEをチラ見せさせダークトーンのコーディネイトのアクセントにしました。

 

 

IMG_0608のコピー

3 Styles with PROSPECT SS TEE  COLOR:BLACK

 

 

ラウンドシルエットのPROSPECT SS TEEは、

以前にはタンクトップなどとの組み合わせもオススメしていました。

 

もちろんそちらもぜひトライして欲しい組み合わせですが、

日々着用していて気付いたのが、PPM SS VN TEEとレイヤードした際の相性の良さです。

 

前後、左右どこから見てもバランス良く裾が顔を見せ、

収まり良くコーディネイトすることができます。

 

本日はこの2アイテムのレイヤードが裏テーマ。

残りの2スタイルもカラーを変えながら組み合わせています。

カラーも豊富なので組み合わせを考えるのも楽しいです。

 

 

IMG_0836のコピー

TEE SIZE2  TROUSERS SIZE2

 

 

一際夏らしさを感じさせるWHITEは、

個人的にもはまっているワントーンのコーディネイトで爽やかに。

 

LT.GRAYのアンクルパンツは、薄い色同士でも、

以前ご紹介したようにダークカラーと合わせてもいい雰囲気なので、

夏場のコーディネイトでは万能なアイテムです。

 

店頭でも積極的にオススメしていますので、どうぞ一度お試しください。

 

 

IMG_0884のコピー

3 Styles with PROSPECT SS TEE  COLOR:WHITE

IMG_0912のコピー

3 Styles with PROSPECT SS TEE  COLOR:WHITE

 

 

ネイビーを中心とした差し色をところどころに加えることで、

ワントーンでまとめるとどうしてもぼやけがちな全体像にメリハリをつけています。

 

PPM SS VN TEEとのレイヤードは裾周りだけでなく、首回りからもチラリと覗きます。

時計やアクセサリーとの色合わせもぬかりなく・・・。

 

 

IMG_0689のコピー

ALL ITEMS SIZE1

IMG_0707のコピー

3 Styles with PROSPECT SS TEE  COLOR:OLIVE

 

 

最後のOLIVEはPALM SHORTSと合わせてアクティブにコーディネイトしました。

天気の良い日はこんなスタイルで外出したいものです。

 

CAPとショーツは同じ柄のもので揃えて、統一感を出します。

「全身PALMシリーズで!」なんて組み合わせも個人的にはしてみたいのですが、

これくらいさりげない組み合わせが一番やりやすいかもしれませんね。

 

インナーのTEEはあえてワンサイズアップし、裾から覗く部分を少し多めにしています。

この出方が少し変わるだけで印象も変わります。

そんなポイントも意識しながらのアイテム選びもなかなか楽しいです。

 

 

IMG_0750のコピー

 

 

夏の街歩きにもピッタリなサイズ感のバックパックはすっきりとしたスマートデザインなので、

アクティブなスタイルや、カジュアルでラフなスタイルにあえて合わせると全体が締まります。

 

シンプルなスタイルの多い夏場は時計やアクセサリなどの小物類はもちろん、

こうしたバッグなども使いながら少しずつ着こなしに変化をつけていきたいですね。

 

長くなりましたが、全色使っての3スタイルはいかがでしたか?

スタイリング次第でどのカラーも本日ご覧頂いた以上の表情を見せてくれるでしょう。

 

いまのところ自分は絶賛WHITEを愛用中ですが、皆さんはどのカラーをお選びになるのでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

LATEST