PATTERN×PATTERN×PATTERN

2015.06.06 /Style

夏場にはサラッと無地のアイテムでシンプルなスタイルも素敵ですが、

昨日ご紹介したJAQ SHORTSのように程よく主張する柄物のアイテムも気になります。

 

いつもなら着こなしの中心として1アイテムを柄物に、と言ったところですが、

ちょうど店頭にも様々な柄のアイテムがございますので柄物に柄物を合わせてみました。

 

しかも本日はJAQ SHORTSSPLIT HS STRIPE SHIRTSHB JAQ TEEの、

3種類の柄物アイテムを使用しています。

 

どんな結果になったでしょうか・・・

 

 

PATTERN×PATTERN×PATTERN

PATTERN×PATTERN×PATTERN

PATTERN×PATTERN×PATTERN

PATTERN×PATTERN×PATTERN

 

 

いかがでしょうか?

 

それぞれ落ち着いた印象の柄と言うのもあってぶつかることなく調和を保っています。

色合いなど含めるとむしろさっぱりとした印象です。

 

一番上に着たHB JAQ TEEはややゆとりのある作りなので、

ご覧のように敢えてシャツの上にサマーニットのイメージでレイヤードしました。

 

たまにはメガネなどもかけて、ほんのりナードなテイストも。

これがメガネなしだったり、サングラスになるとまたガラリと印象は変わるわけです。

 

顔まわりに限らず夏場の小物、やっぱり影響力がありますね。

 

 

PATTERN×PATTERN×PATTERN

PATTERN×PATTERN×PATTERN

 

 

コーディネートにおいて柄に柄を合わせるのは、

なんとなくご法度なイメージや、難易度高めなイメージもあるかと思います。

 

CURLYの柄物アイテムは今回ご覧頂いたアイテムのように同じトーンで統一されていたり、

後染めによって柄を馴染ませていたりとコーディネートもしやすいです。

 

一度挑戦すると着こなしの幅も広がります。

今年の夏は「柄×柄」を楽しむのも良さそうです。

 

 

 

 

 

 

※ TheWeftは四月一日より、木曜日も含め毎日営業しております。

臨時休業の際はこちらでお知らせ致します。何卒よろしくお願い致します。

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST