Outfits of KIPS NC RIDERS

2019.11.29 /Item

19AW HOLIDAY COLLECTIONの中でも、

柔らかな素材感と相反するライダースモチーフのルックスが特徴的なKIPS NC RIDERS

 

カットソー素材を用いて、更にノーカラー仕様にデザインされる事で様々なコーディネイトが可能です。

×PRESTON COAT

×PRESTON COAT

ここ数日、南青山は真冬並みの寒さに。

街を見渡しても冬物のコートなど、アウターをしっかりと着込んだ方も多く見受けられました。

 

ライダースの顔をしながらも素材には柔らかく保温性の高い素材を使用しており、

ご覧のようにコートのインナーとしての着用もオススメです。

 

ダブルのライダースモチーフなので、

斜めに走るジップのラインがアクセントに。

 

またこちらのスタイルで着用のWHITEは、

秋冬コーディネイトに明るくクリーンな印象を差し込みます。

 

杢が入ったスウェットの様な素材感も印象的ですね。

普段は暗めのアイテムが多いと言う方にこそ取り入れていただきたいカラーです。

×STATIC LS MOCK NECK

×NOMADIC LS TEE

×NOMADIC LS TEE

ノーカラーにアレンジされているため、首回りもスッキリ。

ジップ付きの羽織りではありますが、

クルーネックスウェットの感覚で着用するのも個人的には気に入っています。

 

最初にご紹介したコートと併せたコーディネイトからコートを脱ぐとご覧のような感じ。

ライトな首回りのデザインにはご覧のように襟の高いモックネックや、

シャツなどのアイテムも相性がいいと思います。

 

並んでご覧頂くのはNAVYのライダースに、FADE REDのロンTを組み合わせたスタイル。

 

個人的に秋冬でも首回りスッキリなアイテムはよく着用しますが、

だからこそご覧のようにチラッと見えるインナーが気になります。

 

クルーネックスウェットの気分で着用しつつも、

しっかりと主張のあるコーディネイトになるのは、

バランスの取れたデザインあってこそだと思います。

やり過ぎず、抑え過ぎず、絶妙なバランスなんですよね…!

×BRIGHT PO PARKA

×BRIGHT PO PARKA

そして最後はデリバリーがあったその日にも、

別のカラーでの組み合わせでご覧いただいたパーカ×ライダースのコーディネイト。

 

素材に伸縮性があるため、

プルオーバーパーカくらいボリュームのある素材感のアイテムとのレイヤードも、

ストレスを感じる事なく出来てしまいます。

 

そのため寒さがピークになってきたら、

この上からアウターを羽織っても良いと思います。

 

ご覧頂いたように様々な使い方でコーディネイトを楽しめるアイテムです。

店頭ではコーディネイトをご提案していますが、

皆さんの着こなしアイデアも気になります・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST