forme -Ankle Boots-

2016.11.21 /Item
forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots-

 

 

一点一点職人の手によって作られ、包み込むような履き心地と工芸品のような美しいデザインが、

足元に唯一無二の存在感を与えてくれるformeのレザーシューズ。

 

TheWeftでは定番としてご用意しているStraight Tipをまずご紹介させていただきましたが、

新たなモデルが店頭に到着いたしました。

 

シンプルな美しさを携えたStraight Tipとは一味違った、素材感のコントラストも楽しめるAnkle Boots。

満を持しての登場です。

 

 

forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots-

 

 

近年、稀に見るスニーカーブームで街中で様々なデザインのスニーカーを見かけます。

シンプルでリラックスなスタイルが全盛な今、

皆様のライフスタイルにはスニーカーという選択肢がぴったりなのかもしれません。

 

しかし、やはりレザーシューズにはレザーシューズにしかない特別感があります。

時には程よい緊張感の足元のコーディネートで、気分も新たに街中を歩きたいものです。

 

そんなレザーシューズの持つ特別感、formeのシューズにはぎっしりと詰まっています。

是非ともこちらのアイテムからもそれらを感じ取っていただければ・・・。

 

 

forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots-

 

 

Ankle Bootsの足首までを包み込むシックでエレガントなデザインは、

重厚になっていく秋冬のコーディネートの中でも確固たる存在感を放ちます。

 

ぱっと見でお気づきだとは思いますが、光沢感と高級感のあるカーフと、

凹凸のある独特な表面感のゴートのコンビネーションが大きな特徴の一つです。

 

細身のパンツ、ワイドパンツ、フルレングスに9分丈、

どんなパンツに合わせてもアイテム本来の個性は失われず、

むしろ両者の特徴を高めあうことで、コーディネートに確固たる個性を生み出してくれるでしょう。

 

様々なバリエーションのアイテムが展開されるCURLYHandshakeのラインナップには、

formeのようなレザーシューズがまさにぴったりだったというわけです。

 

 

forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots-

 

 

また、個人的にはformeのレザーシューズの魅力のひとつは、

シューズ全体に見られる曲線の美しさだと思っています。

 

もともとは正装で着用する機会も多いため、男性的で堅いイメージもあるレザーシューズですが、

formeの曲線美は、いい意味でレザーシューズ特有の硬さを中和してくれています。

 

目の前にあればついつい触れてみたくなるようなアイテムですので、

他のモデルも含め、是非店頭にて実物を見て、試して、ご体感いただきたいと思います。

 

 

forme -Ankle Boots-

forme -Ankle Boots- Before aging

forme -Ankle Boots- After aging

forme -Ankle Boots- After aging

 

 

そして、ともに時を刻み変化していくことができるのもレザーシューズの魅力です。

 

Fashion web magazine「HOUYHNHNM(フイナム)」で連載中の「CURLY Report」で一足先にご紹介していたのですが、

上の写真が新品、下は formeのデザイナーさんご自身が履き込んだものになります。

 

経年変化後の姿も楽しみな、文字通り「共に歩める」アイテムです。

そのあたりにも是非ご注目ください。

 

土日が終わったばかりですが、今週は秋の真ん中に祝日もありますね。

次の休日も是非TheWeftにお越しください。

CURLY、Handshake、セレクトアイテムもたっぷりご用意してお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST