COMPRESSION COAT

2012.11.04 /Item

COMPRESSION COAT

今シーズンのハイエンドモデル【COMPRESSION COAT

もちろん着用した時のフィーリングが一番大事で、重厚な見た目と軽くて柔らかい着心地のギャップは是非試して

頂きたいです。

素材は羊毛100%圧縮ニット。

COMPRESSION COAT

羊毛は熱や水を通すとによる収縮が大きく、よくセーターなんかを洗濯機で回して縮んでしまったりしますが、

その特徴を利用し、生地にした後に高温高圧を加える事でグッと目を詰めて生地に厚みを持たせメルトンのような

雰囲気に仕上げています。

COMPRESSION COAT

衿は立ててステンカラ—のコートのように着たり

COMPRESSION COAT

寝かして着ることでチェスターコートのように着る事ができます。

COMPRESSION COAT

CURLYのコート類に使用される独自の形状の袖タブも特徴です。

(実はこういうところが結構縫うのが大変なんです。作業時間はかかりますがちょっとしたこだわりです。)

ボタンは木目のような柄が特徴の水牛ボタンを使用し高級感を持たせています。

COMPRESSION COAT

後のカッティングはフィッシュテイルになっていて、モッズコートのようなニュアンスを加えクラシカルにならないように

しています。

ライナーには保温性の高いシープパイルのベストを装備し

COMPRESSION COAT

脱着可能でコーディネイトや気温に合わせて、それぞれ単体でも着用できるようになっています。

COMPRESSION COAT

あまりシェイプをかけずに余裕のあるサイジングでスーツのトップコートとして、中にパーカー

ジャケットをあわせてカジュアルコートとして、幅広いシーンで使って頂けます。

 

LATEST