FREE

2010.11.02 /Detail

本日は生産前に行う放反作業のお手伝い。

放反

生地は編み立てられた後に生地巾や長さを整える為に、引っ張ったり伸ばしたりして

形を整えて、棒に巻かれてトラックで運ばれて来ます。

その間にかかった余計なストレスから開放する為に、放反という作業を行います。

棒に巻かれた生地を外し、出来るだけテンションのかからないようにしてやります。

放反

その後は2日間ほど寝かせます。熟成期間ですね。

熟成

という結構、原始的な作業ですが、これにより生地本来の風合いがよみがえります。

また縫製時の縫い縮みや、縫い伸びも抑えることが出来るので、縫い上がった時の

表情が格段に良くなります。

こういった作業をしているとホントに生地が生きている気がしてきて、ワクワクしてきます。

Curlyのアイテムはとてもシンプルがゆえに、この地道な下ごしらえがとても重要で、

それは確実に商品のツラや着心地に反映されるものと思います。

LATEST